[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 個性あるジャーナル表紙

    Journal of Organic Chemistry(JOC)というのはアメリカ化学会が発行するジャーナルで、世界が認める有機化学界最高峰のジャーナルの一つです。(ちまたで何かと話題のオリンピック委員会ではありません)そんなJO…

  2. 人前ではとても呼べない名前の化合物

    化学の世界は広し歴史は長しで、「これはちょっと・・・」と発声を躊躇してしまうような名前の化学物質…

  3. ユニークな名前を持つ配位子

    機能性金属錯体にとって不可欠たる要素の一つに、「配位子(リガンド)」があります。これは金…

  4. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう

    博士課程で研究を行っている学生の皆さん、もしくは博士課程を修了して1年以内の皆様対象のReaxys …

  5. 博士課程学生の奨学金情報

    以前、「化学者のつぶやき」で「博士課程学生の経済事情」ということで、博士程の学生の多くがどのようにし…

  6. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】

  7. 国際化学オリンピックのお手伝いをしよう!

  8. ケミストリ・ソングス【Part 2】

  9. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part5】

  10. 博士課程学生の経済事情

  11. 2009年10大分子発表!

  12. 2009年人気記事ランキング

  13. 化学にインスパイアされたジュエリー

  14. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」

  15. 実験する時の服装(企業研究所)

  16. 個性あるTOCその③

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マット・シェア Matthew D. Shair
  2. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発
  3. アメリカ大学院留学:TAの仕事
  4. 地域の光る化学企業たち-1
  5. 2007年秋の褒章
  6. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore
  7. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP