[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 比色法の化学(前編)

    比色法を知っていますか?試薬等を用いてサンプルを発色させ、その発色度合いから濃度等を測定する方法です。この比色法は食品化学、環境分析、生化学など多くの分野において大活躍している方法です。このトピックでは比色法が具体的にどの分…

  2. 炭素ー炭素結合を切る触媒

    炭素-炭素結合生成反応は、有機化合物を "組み立てる" ために最重要たる反応であり、そのため古くから…

  3. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

    日本では終息に向かっているインフルエンザ。とはいえ鳥インフルエンザは、今なお世界中で感染例が相次いで…

  4. 共役はなぜ起こる?

    tanukiのペンネームで有機化学現象に関する量子化学での研究結果をできるだけわかりやすい形で紹介さ…

  5. もっとも単純な触媒「プロリン」

    プロリン(proline)という化合物があります。タンパク質などを構成する 天然型α-アミノ…

  6. 本当の天然物はどれ?

  7. ノルゾアンタミンの全合成

  8. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』

  9. 生合成を模倣した有機合成

  10. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

  11. ハメット則

  12. 有機の王冠

  13. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』

  14. 1,2-還元と1,4-還元

  15. 学会風景2001

  16. 香りの化学2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst
  2. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授
  3. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  4. 酵素の真実!?
  5. 光化学スモッグ注意報が発令されました
  6. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  7. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride

注目情報

最新記事

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

PAGE TOP