[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 階段状分子の作り方

    天然には多くの「面白い」構造を有する化合物が存在します。この「面白い」という言葉は、人それぞれ様々な意味あいを含めて使います。例えば有機化合物の世界では、1. 非常に複雑な構造が面白い。合成してみたい。2. 物性、生物活性な…

  2. 2005年ノーベル化学賞『オレフィンメタセシス反応の開発』

     スウェーデン王立科学アカデミーは5日、2005年のノーベル化学賞をフランス人のイブ・ショバン仏…

  3. テトラサイクリン類の全合成

    自然界の生み出した生物活性物質を人工的につくる研究=天然物の全合成。かつてより有機合成の花形とされて…

  4. 比色法の化学(後編)

    今回は後編ということで、食品化学の分野で用いられる比色法について紹介しようと思います。といっても、食…

  5. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ

    薬物のプロドラッグ化により、薬物吸収性の改善・特定部位への標的化(副作用の軽減)・作用の持続化などが…

  6. プロドラッグの話

  7. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?

  8. 色の変わる分子〜クロミック分子〜

  9. IRの基礎知識

  10. 比色法の化学(前編)

  11. 炭素ー炭素結合を切る触媒

  12. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

  13. 共役はなぜ起こる?

  14. もっとも単純な触媒「プロリン」

  15. 本当の天然物はどれ?

  16. ノルゾアンタミンの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 総合化学大手5社、4-12月期の経常益大幅増
  2. 化学系ブログのインパクトファクター
  3. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–
  4. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  5. メリークリスマス☆
  6. 芳香族トリフラートからアリールラジカルを生成する
  7. 芳香族性に関する新概念と近赤外吸収制御への応用

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

PAGE TOP