[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. “CN7-“アニオン

    The CN7- anionKlaptoke, T. M.; Stierstorfer, J. J. Am. Chem. Soc. 2009, 131, 1122. DOI: 10.1021/ja8077522独・Ludwig-…

  2. Reaxys体験レポート反応検索編

    前回、Reaxys体験レポート/ログイン、物質検索編として、エルゼビア社の合成反応データベースRea…

  3. Reaxys体験レポート:ログイン~物質検索編

    皆さんReaxys(リアクシス)というデータベースを知っていますか?多分ご存知の方はまだ少ないと思い…

  4. ウッドワード・ホフマン則を打ち破る『力学的活性化』

    "Biasing reaction pathways with mechanical force…

  5. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!

    White Phosphorus Is Air-Stable Within a Self-Ass…

  6. 化学研究ライフハック: 研究現場のGTD式タスク管理 ①

  7. ChemTile GameとSpectral Game

  8. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?

  9. ハプロフィチンの全合成

  10. カーボンナノリング合成に成功!

  11. サリンを検出可能な有機化合物

  12. リンダウ会議に行ってきた④

  13. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】

  14. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【基礎編】

  15. リンダウ会議に行ってきた③

  16. いつも研究室で何をしているの?【一問一答】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルドルフ・クラウジウスのこと① エントロピー150周年を祝って
  2. B≡B Triple Bond
  3. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction
  4. UCリアクター「UCR-150N」:冷媒いらずで-100℃!
  5. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻
  6. 二段励起型可視光レドックス触媒を用いる還元反応
  7. フタロシアニン-化学と機能-

注目情報

最新記事

高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

(さらに…)…

フィブロイン Fibroin

フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉…

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

PAGE TOP