[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 炭素ー炭素結合を切る触媒

    炭素-炭素結合生成反応は、有機化合物を "組み立てる" ために最重要たる反応であり、そのため古くから膨大な研究がなされてきています。最近では環境保護意識の高まりから、単に炭素をつなぐだけでは飽き足らず、アトムエコノミーの高さや、廃棄物の少な…

  2. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

    日本では終息に向かっているインフルエンザ。とはいえ鳥インフルエンザは、今なお世界中で感染例が相次いで…

  3. 共役はなぜ起こる?

    tanukiのペンネームで有機化学現象に関する量子化学での研究結果をできるだけわかりやすい形で紹介さ…

  4. もっとも単純な触媒「プロリン」

    プロリン(proline)という化合物があります。タンパク質などを構成する 天然型α-アミノ…

  5. 本当の天然物はどれ?

    今回は天然物合成の分野から、なかなか複雑なケースが報告されていたため紹介します。なにが複雑かというと…

  6. ノルゾアンタミンの全合成

  7. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』

  8. 生合成を模倣した有機合成

  9. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

  10. ハメット則

  11. 有機の王冠

  12. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』

  13. 1,2-還元と1,4-還元

  14. 学会風景2001

  15. 香りの化学2

  16. 香りの化学1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. デスソース
  2. トビアス・リッター Tobias Ritter
  3. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール : 1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole
  4. 反応がうまくいかないときは冷やしてみてはいかが?
  5. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  6. 私が思う化学史上最大の成果-1
  7. 三井化学と日産化学が肥料事業を統合

注目情報

最新記事

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

PAGE TOP