[スポンサーリンク]

C

コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

アニリンおよび1,3-ジケトンからキノリン誘導体を得る手法。

基本文献

  • Combes, A. Bull. Soc. Chim. France 188849, 89.
  • Bergstrom, F. W. Chem. Rev. 1944, 35, 77. doi:10.1021/cr60111a001

 

反応機構

combes_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

関連記事

  1. 福山還元反応 Fukuyama Reduction
  2. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidaz…
  3. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupli…
  4. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephe…
  5. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Sol…
  6. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  7. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  8. ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Syn…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生体内での細胞選択的治療を可能とする糖鎖付加人工金属酵素
  2. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  3. 葉緑素だけが集積したナノシート
  4. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」
  5. 比色法の化学(後編)
  6. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  7. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー
  8. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  9. ミニスキ反応 Minisci Reaction
  10. インタラクティブ物質科学・カデットプログラム第一回国際シンポジウム

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

スコッチ・ウイスキーは世界中の多くの人々に愛されていますが、近年ではビンテージもののスコッチ・ウイス…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP