[スポンサーリンク]

C

コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Synthesis

 

概要

アニリンおよび1,3-ジケトンからキノリン誘導体を得る手法。

基本文献

  • Combes, A. Bull. Soc. Chim. France 188849, 89.
  • Bergstrom, F. W. Chem. Rev. 1944, 35, 77. doi:10.1021/cr60111a001

 

反応機構

combes_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation…
  2. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis
  3. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach R…
  4. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxi…
  5. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxida…
  6. クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensa…
  7. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction
  8. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学療法と抗がん剤の併用で進行期非扁平非小細胞肺癌の生存期間延長
  2. 光学分割 / optical resolution
  3. 光触媒の活性化機構の解明研究
  4. 化学とウェブのフュージョン
  5. 韮崎大村美術館
  6. ディーン・トースト F. Dean Toste
  7. 米化学大手デュポン、EPAと和解か=新生児への汚染めぐり
  8. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  9. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesis
  10. Pure science

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP