[スポンサーリンク]


ケムステニュース医薬

  1. 毒劇アップデート

    毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物及び劇物取締法施行規則の一部を改正する省令(平成30年厚生労働省令第79号。以下「改正省令」という。)が平成30年6月29日に公布されました…

  2. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

    A new eye drop developed by Israeli ophthalmologis…

  3. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

    1回飲むだけの新たなインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が5月にも発売される見通しになった。ウイルスの…

  4. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理

    去年11月、千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院で、薬事法で毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤…

  5. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ

    夏の外遊びで蚊やブユに刺される子供は多いが、保育園などでは化学物質「ディート」を含むスプレータイプの…

  6. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏

  7. ALSの新薬「ラジカット」試してます

  8. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新

  9. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

  10. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小児適応の承認取得

  11. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌

  12. 新規作用機序の不眠症治療薬ベルソムラを発売-MSD

  13. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続

  14. 富士フイルムのインフルエンザ治療薬、エボラ治療に

  15. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  16. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  2. ストックホルム国際青年科学セミナー・2018年の参加学生を募集開始
  3. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き
  4. ケムステイブニングミキサー2018ー報告
  5. ダン・シェヒトマン Daniel Shechtman
  6. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  7. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

PAGE TOP