[スポンサーリンク]


ケムステニュース医薬

  1. がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

    政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとなる国産再開で安定供給につなげたい考えだ。 (引用:読売新聞7月15日)放射性物質は医療分野で広く活用されていて、例えば放射線照射によるが…

  2. 三洋化成の新分野への挑戦

    三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

  3. アルツハイマー病に対する抗体医薬が米国FDAで承認

    アルツハイマー病の治療薬としてアメリカの製薬会社と日本のエーザイが共同で開発した新薬について、ア…

  4. 世界の中分子医薬品市場について調査結果を発表

    この程、TPC マーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川…

  5. AIを搭載した化学物質毒性評価サービス「Chemical Analyzer」の販売を開始

    インフォコム株式会社は、欧米の化学、製薬企業や研究機関にITサービスを提供するViridisChem…

  6. 発展が続く新型コロナウィルス対応

  7. 調光機能付きコンタクトレンズが登場!光に合わせてレンズの色が変化し、目に入る光の量を自動で調節

  8. ミツバチの活動を抑えるスプレー 高知大発の企業が開発

  9. 5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

  10. 発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

  11. 毒劇アップデート

  12. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

  13. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

  14. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理

  15. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ

  16. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720
  2. クリスマス化学史 元素記号Hの発見
  3. トーマス・エブソン Thomas Ebbesen
  4. 【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学
  5. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発
  6. CSJカレントレビューシリーズ書評
  7. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP