[スポンサーリンク]


ケムステニュース医薬

  1. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ

    第一三共は、インフルエンザ治療薬「CS‐8958」の第III相試験を今シーズン中にも終了させ、2009年度の国内申請を目指す。08-09シーズンはインフルエンザの流行開始が記録的に早かったため、昨年11月に開始した第III相試験は、予想以上…

  2. ラスカー賞に遠藤章・東京農工大特別栄誉教授

    血液中のコレステロールを下げる特効薬のもとになる物質「スタチン」を発見した遠藤章・東京農工大…

  3. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い

    抗うつ剤「パキシル」(一般名・塩酸パロキセチン水和物)の副作用が疑われる自殺者が05、06年度と…

  4. 乳がんを化学的に予防 名大大幸医療センター

     三十代以降の女性にとって、乳がんは怖い病気の一つ。名古屋大大幸医療センターは、閉経…

  5. 米で処方せん不要の「やせ薬」発売、売り切れ続出

      米食品医薬品局(FDA)が初めて認可した処方せん不要のダイエット薬が6月中旬、全米で…

  6. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル

  7. サリドマイドを監視

  8. 新規糖尿病治療薬「DPPIV阻害剤」‐熾烈な開発競争

  9. サリドマイドが骨髄腫治療薬として米国で承認

  10. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン

  11. 「肥満症」薬を国内投入、エーザイや武田

  12. メルク、途上国でエイズ抑制剤を20%値下げ

  13. 武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」

  14. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ

  15. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず

  16. のむ発毛薬で五輪アウトに

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ティム・スワガー Timothy M. Swager
  2. 質量分析で使うRMS errorって?
  3. フラクタルな物質、見つかる
  4. 紙製TLC!? 話題のクロマトシートを試してみた
  5. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  6. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  7. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP