[スポンサーリンク]


ケムステニュースナノテクノロジー

  1. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

    ライプニッツマテリアル研究所では、「Nanomere」と呼ばれる高熱を与えることでスリ傷を自己修復する塗料の研究を行っていて、ハノーバーメッセ、国際産業技術見本市にてデモが行われました。   (引用:3月27日GIZMODO)ライプニッ…

  2. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

    男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

  3. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

    地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphe…

  4. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

    As we welcome in 2013, will nanotechnology…

  5. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

    Graphene oxide has a remarkable …

  6. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  7. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

  8. 未来の病気診断はケータイで!?

  9. 100円で買えるカーボンナノチューブ

  10. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道

  11. 分子の動きを電子顕微鏡で観察

  12. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

  13. ふるい”で気体分離…京大チーム

  14. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

  15. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功

  16. 室温で液状のフラーレン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ペラミビル / Peramivir
  2. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ② 「ポスト・イット アドバンス」
  4. スタチンのふるさとを訪ねて
  5. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification
  6. 2009年10大化学ニュース【Part2】
  7. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

PAGE TOP