[スポンサーリンク]


ケムステニュースナノテクノロジー

  1. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

    As we welcome in 2013, will nanotechnology continue to dominate many of the scientific headlines in the coming y…

  2. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

    Graphene oxide has a remarkable …

  3. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

    Safety fears about carbon nanotu…

  4. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

    2月~4月にかけては各業界での学会や、展示会が目白押しである。ここで取り上げたいのはナノテク関連の展…

  5. 未来の病気診断はケータイで!?

    今回はChemistry Worldから「Monitoring asthma with mobile…

  6. 100円で買えるカーボンナノチューブ

  7. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道

  8. 分子の動きを電子顕微鏡で観察

  9. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

  10. ふるい”で気体分離…京大チーム

  11. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

  12. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功

  13. 室温で液状のフラーレン

  14. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道

  15. 極小の「分子ペンチ」開発

  16. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  2. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  3. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  4. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小児適応の承認取得
  5. 暑いほどエコな太陽熱冷房
  6. ジョン・フェン John B. Fenn
  7. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

PAGE TOP