[スポンサーリンク]


ケムステニュースナノテクノロジー

  1. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

    ライプニッツマテリアル研究所では、「Nanomere」と呼ばれる高熱を与えることでスリ傷を自己修復する塗料の研究を行っていて、ハノーバーメッセ、国際産業技術見本市にてデモが行われました。   (引用:3月27日GIZMODO)ライプニッ…

  2. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

    男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

  3. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

    地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphe…

  4. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

    As we welcome in 2013, will nanotechnology…

  5. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

    Graphene oxide has a remarkable …

  6. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  7. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

  8. 未来の病気診断はケータイで!?

  9. 100円で買えるカーボンナノチューブ

  10. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道

  11. 分子の動きを電子顕微鏡で観察

  12. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

  13. ふるい”で気体分離…京大チーム

  14. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

  15. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功

  16. 室温で液状のフラーレン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コーラから発がん物質?
  2. 秋の褒章2009 -化学-
  3. 米メルク、業績低迷長期化へ
  4. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト
  5. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  6. 理系の海外大学院・研究留学記
  7. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用

注目情報

最新記事

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

PAGE TOP