[スポンサーリンク]


ケムステニュースナノテクノロジー

  1. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

    浜松ホトニクスは、長年培った化合物光半導体の製造技術により、特定の有害物質の使用を制限する欧州連合(以下 EU)の RoHS(ローズ)指令の制限物質である水銀(Hg)とカドミウム(Cd)を含まず、波長 14.3 マイクロメートル(以下 μm…

  2. 熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性

    Scientists at Rice University in Texas have develo…

  3. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

    ライプニッツマテリアル研究所では、「Nanomere」と呼ばれる高熱を与えることでスリ傷を自己修復す…

  4. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

    男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

  5. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売

    地球上で最も引っ張りに強く、熱伝導も良く、電気伝導度も高いという夢の素材、「グラフェン(graphe…

  6. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

  7. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

  8. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  9. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

  10. 未来の病気診断はケータイで!?

  11. 100円で買えるカーボンナノチューブ

  12. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道

  13. 分子の動きを電子顕微鏡で観察

  14. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

  15. ふるい”で気体分離…京大チーム

  16. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  2. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  3. 超分子ポリマーを精密につくる
  4. Chemistry on Thanksgiving Day
  5. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化反応
  6. ブラックマネーに御用心
  7. コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis

注目情報

最新記事

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

PAGE TOP