[スポンサーリンク]

ケムステニュース

DIC岡里帆の新作CMが公開

[スポンサーリンク]

DIC株式会社は、⼥優の吉岡⾥帆さんを起⽤した企業ブランド広告 「化学を超えろ。」篇の放送を2023年1 ⽉より開始しました。 人と地球の未来をよりよいものに実現していくために「化学」の領域にとどまらず、理想を同じくする世界中の仲間と手をとり、共創をめざすDIC の想いを動画で表現しています。 (引用:1月1日Youtube)

⼥優の吉岡⾥帆さんがDICの製品や技術を紹介するDIC岡里帆の研究室から今年もアップデートがありました。今回の動画は、DIC岡里帆さんが夢を語っている企業ブランド広告と近赤外線コントロール黒顔料の紹介です。

企業ブランド広告は特定の技術を紹介するものではありませんが、DICが目指すものが映像とナレーションで紹介されていてインパクトのある動画になっています。一方でDIC岡里帆さんの設定は以前と変わらず、ネームタグが胸ポケットに収められていて緑色のひもが見えています。研究室サイトでは「化学を超えろ。」というスローガンが大きく表示されており、動画同様にDICの目標が強調されたデザインに刷新されています。

近赤外線コントロール黒顔料の動画についても、昨年までの吉岡⾥帆さんが製品を語る動画とは異なりドラマ仕立てになっています。具体的には、冷めている性格で悩んでいる中学生にDICの近赤外線コントロール黒顔料を渡し、冷めていても良いことがあることを教えています。内容はもちろんDICの製品紹介ですが、吉岡⾥帆さんのセリフや細かな表情には大変癒されます。

ケムステ(というよりZeolinite)では、DIC岡里帆の研究室を初登場から紹介しており、今年は4年目となります。昨年度までは、DICの技術を紹介する内容で、印刷技術だけでなく幅広い分野で事業を展開していることがわかる内容でした。

TwitterにおいてもDIC岡里帆さんは積極的に投稿されており、研究室で取り上げた技術の受賞や展示会情報を紹介しています。


企業CMやサイトでの芸能人の宣伝活動では、一定の期間で刷新・交代されることが多いですが、DIC岡里帆さんには長く登場していてほしいと思います。このシリーズの続編に期待します。

(内容の更新を受けて1月5日に追記しました。)

関連書籍

DIC岡里帆の研究室に関するケムステ過去記事

Zeolinite

投稿者の記事一覧

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

関連記事

  1. 2016年化学10大ニュース
  2. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学…
  3. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表
  4. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  5. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019…
  6. 進め、分子たち!第2回国際ナノカーレースが3月に開催
  7. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表
  8. オゾンホールのさらなる縮小を確認 – アメリカ海洋大…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】
  2. バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~
  3. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis
  4. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-
  5. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman
  6. 株式会社ジーシーってどんな会社?
  7. 日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!
  8. 第36回「光で羽ばたく分子を活かした新技術の創出」齊藤尚平 准教授
  9. 近況報告Part V
  10. 化学者のためのWordマクロ -Supporting Informationの作成作業効率化-

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP