[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

    第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科に在籍し、コロイド量子ドット光検出器や光起電力、多重化核酸バイオセンサーなどの研究を行っています。それではインタビューをどうぞ。 (…

  2. 第110回―「動的配座を制御する化学」Jonathan Clayden教授

    第110回の海外化学者インタビューは、ジョナサン・クレイデン教授です。マンチェスター大学化学科(訳注…

  3. 第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

    第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

  4. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

    第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

  5. 第107回―「ソフトマター表面の物理化学」Jacob Klein教授

    第107回の海外化学者インタビューは、ヤコブ・クライン教授です。ワイツマン研究所の材料・界面学科に所…

  6. 第106回―「分子の反応動力学を研究する」Xueming Yang教授

  7. 第42回「激動の時代を研究者として生きる」荘司長三教授

  8. 第105回―「低配位有機金属錯体を用いる触媒化学」Andrew Weller教授

  9. 第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授

  10. 第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

  11. 第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

  12. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

  13. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

  14. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

  15. 第98回―「極限環境における高分子化学」Graeme George教授

  16. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】
  2. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで
  3. 田辺製薬と三菱ウェルファーマが10月1日に合併へ‐新社名は「田辺三菱製薬」
  4. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【終了】
  5. 光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応
  6. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応
  7. comparing with (to)の使い方

注目情報

最新記事

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】

It's no secret that the COVID-19 pandemic ha…

スポットライトリサーチムービー:動画であなたの研究を紹介します

5年前、ケムステ15周年の際に新たな試みとしてはじめたコンテンツ「スポットライトリサーチ」。…

PAGE TOP