[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

    第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注:現在はバーミンガム大学に所属)し、分解性機能生体材料、重合触媒、持続可能な資源に由来するポリマーの開発に取り組んでいます。それではインタビ…

  2. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

    第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

  3. 第107回―「ソフトマター表面の物理化学」Jacob Klein教授

    第107回の海外化学者インタビューは、ヤコブ・クライン教授です。ワイツマン研究所の材料・界面学科に所…

  4. 第106回―「分子の反応動力学を研究する」Xueming Yang教授

    第106回の海外化学者インタビューは、Xueming Yang教授です。大連化学物理学研究所の分子反…

  5. 第42回「激動の時代を研究者として生きる」荘司長三教授

    さて、第42回目の研究者インタビューです。今回は第6回ケムステVシンポの講演者である、名古屋大学の荘…

  6. 第105回―「低配位有機金属錯体を用いる触媒化学」Andrew Weller教授

  7. 第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授

  8. 第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

  9. 第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

  10. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

  11. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

  12. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

  13. 第98回―「極限環境における高分子化学」Graeme George教授

  14. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授

  15. 第97回―「イメージング・センシングに応用可能な炭素材料の開発」Julie MacPherson教授

  16. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)
  2. 第15回光学活性シンポジウム
  3. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  4. ホウ素-ジカルボニル錯体
  5. ベンゼン環が壊れた?!ー小分子を活性化するー
  6. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授
  7. スーパーブレンステッド酸

注目情報

最新記事

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

PAGE TOP