[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第166回―「2次元量子材料の開発」Loh Kian Ping教授

    第166回の海外化学者インタビューは、ロー・キャン・ピン教授です。シンガポール国立大学化学科に所属し、先端技術への応用を目的とした機能性炭素材料の合成と改変に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。 (さらに……

  2. 第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

    第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

  3. 第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

    第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

  4. 第163回―「微小液滴の化学から細胞系の仕組みを理解する」Wilhelm Huck教授

    第163回の海外化学者インタビューは、ウィルヘルム・ハック教授です。オランダのラドバウド大学ナイメー…

  5. 第162回―「天然物の合成から作用機序の解明まで」Karl Gademann教授

    第162回の海外化学者インタビューは、カール・ゲイドマン教授です。バーゼル大学の有機化学教授であり(…

  6. 第49回「キラルブレンステッド酸に魅せられて」秋山隆彦教授

  7. 第161回―「C-H官能基化と脱芳香族化を鍵反応とする天然物合成」Shu-Li You教授

  8. 第160回―「触媒的ウィッティヒ反応の開発」Christopher O’Brien博士

  9. 第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授

  10. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

  11. 第157回―「メカノケミカル合成の方法論開発」Tomislav Friščić教授

  12. 第156回―「異種金属―有機構造体の創製」Stéphane Baudron教授

  13. 第155回―「化学結合と反応性を理論化学で理解する」Sason Shaik教授

  14. 第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

  15. 第154回―「ランタノイド発光化学の生物・材料応用」Jean-Claude Bünzli教授

  16. 第153回―「ネットワーク無機材料の結晶学」Micheal O’Keeffe教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 豚骨が高性能な有害金属吸着剤に
  2. ケムステSlack、開設二周年!
  3. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」
  4. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化
  5. インドール一覧
  6. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応
  7. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(3年目)

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP