[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授

    さて、今回の研究者へのインタビューは名古屋大学工学研究科の馬場嘉信教授。第7回の杉本教授、第21回の深瀬教授からのご推薦です。馬場教授の研究は最先端のナノデバイス開発。なかでも医療への応用を目指す「ナノバイオデバイス」に注目し、ナノピラーや…

  2. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授

    第27回のインタビューは、第11回の金井求教授からの推薦により、京都大学大学院工学研究科・物質-細胞…

  3. 第26回「分子集合体の極限に迫る」矢貝史樹准教授

    最近頻繁に公開している研究者へのインタビュー。ご協力いただいた先生方には心より感…

  4. 第25回「ペプチドを化学ツールとして細胞を操りたい」 二木史朗 教授

    25回目のインタビュー。今回は第7回の杉本先生、第21回の深瀬先生からの紹介で、…

  5. 第24回「アルキル-πエンジニアリングによる分子材料創成」中西尚志 博士

    このインタビューも24回目になりました。今回は第9回の山下先生(現在中央大学准教…

  6. 第23回「化学結合の自在切断 ・自在構築を夢見て」侯 召民 教授

  7. 第22回「ベンゼン環の表と裏を利用した有機合成」植村元一教授

  8. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

  9. 第21回「有機化学で生命現象を理解し、生体反応を制御する」深瀬 浩一 教授

  10. 第20回「転んだ方がベストと思える人生を」ー藤田 誠教授

  11. 第19回「心に残る反応・分子を見つけたい」ー京都大学 依光英樹准教授

  12. 第18回「化学の職人」を目指すー京都大学 笹森貴裕准教授

  13. 第17回 研究者は最高の実験者であるー早稲田大学 竜田邦明教授

  14. 第26回 有機化学(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授

  15. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授

  16. 第24回 化学の楽しさを伝える教育者 – Darren Hamilton教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 不正の告発??
  2. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  3. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  4. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succinimidyl 4-Benzoylbenzoate
  5. サイエンス・ダイレクトがリニューアル
  6. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrrole Synthesis
  7. 隣接基関与 Neighboring Group Participation

注目情報

最新記事

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

PAGE TOP