[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第36回「光で羽ばたく分子を活かした新技術の創出」齊藤尚平 准教授

    第36回目の研究者のインタビューは京都大学大学院 理学研究科 集合有機分子機能研究室 准教授の 齊藤尚平 先生です。齊藤先生は有機構造化学・光化学がご専門で、独自に開発された光応答性分子骨格を中心に、躍動感あふれる分子を次々に報告さ…

  2. 第35回「金属錯体の分子間相互作用で切り拓く新しい光化学」長谷川美貴 教授

    なんと、本コンテンツ3年半ぶりの再開です!バーチャルシンポジウムとの連携により今後インタビューが増え…

  3. 第89回―「タンパク質間相互作用阻害や自己集積を生み出す低分子」Andrew Wilson教授

    第89回の海外化学者インタビューは、アンディ・ウィルソン教授です。リーズ大学化学科に所属し、タンパク…

  4. 第88回―「新規なメソポーラス材料の創製と応用」Dongyuan Zhao教授

    第88回の海外化学者インタビューは、Dongyuan Zhao教授です。復旦大学化学科に在籍し、マイ…

  5. 第87回―「NMRで有機化合物の振る舞いを研究する」Daniel O’Leary教授

    第87回の海外化学者インタビューは、ダニエル・オレアリー教授です。ボードイン大学化学科に在籍し、NM…

  6. 第86回―「化学実験データのオープン化を目指す」Jean-Claude Bradley教授

  7. 第85回―「オープン・サイエンス潮流の推進」Cameron Neylon教授

  8. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士

  9. 第83回―「新たな電池材料のモデリングと固体化学」Saiful Islam教授

  10. 第82回―「金属を活用する超分子化学」Michaele Hardie教授

  11. 第81回―「均一系高分子重合触媒と生分解性ポリマーの開発」奥田 純 教授

  12. 第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

  13. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

  14. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授

  15. 第77回―「エネルギーと生物学に役立つ無機ナノ材料の創成」Catherine Murphy教授

  16. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと
  2. セレノネイン selenoneine
  3. 中西香爾 Koji Nakanishi
  4. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士
  5. 嘉部 量太 Ryota Kabe
  6. プロセス化学ー合成化学の限界に挑戦するー
  7. 研究活動の御用達!PDF加工のためのクラウドサービス

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

PAGE TOP