[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー

  1. 第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授

    第60回の海外化学者インタビューは、マーティン・シュレーダー教授です。ノッティンガム大学化学科(訳注:現所属はマンチェスター大学)に所属し、異常酸化状態にある金属、多孔性ナノ構造の集積、金属カチオンおよびアニオン錯形成に特に重点を置いた金属…

  2. 第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

    第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

  3. 第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

    第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

  4. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

    第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(…

  5. 第56回―「メタボロミクスを志向した質量分析技術の開発」Gary Siuzdak教授

    第56回の海外化学者インタビューは、ゲイリー・シツダック教授です。カリフォルニアにあるスクリプス質量…

  6. 第55回―「イオン性液体と化学反応」Tom Welton教授

  7. 第54回―「ナノカーボンを機能化する合成化学」Maurizio Prato教授

  8. 第53回―「革命的な有機触媒を開発する」Ben List教授

  9. 第52回―「多孔性液体と固体の化学」Stuart James教授

  10. 第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

  11. 第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

  12. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

  13. 第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

  14. 第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

  15. 第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

  16. 第45回―「ナノ材料の設計と合成、デバイスの医療応用」Younan Xia教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet
  2. コロナウイルスCOVID-19による化学研究への影響を最小限にするために
  3. メントール /menthol
  4. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)diboron
  5. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険
  6. 積極的に英語の発音を取り入れてみませんか?
  7. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

注目情報

最新記事

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

PAGE TOP