[スポンサーリンク]

会告

最新プリント配線板技術ロードマップセミナー開催発表!

[スポンサーリンク]

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大に伴い、国内でも多くの学会やシンポジウムが中止されていますね。エレクトロニクス分野においても、例年5月末から6月初めにかけて東京ビッグサイトで開催されていた業界屈指の祭典であるJPCA Show 2020(第50国際電子回路産業展)が中止に追い込まれるなど、影響が拡大していました。大変残念な限りです。

そんなさなか、同じくJPCA(一般社団法人 日本電子回路工業会)主催の「最新プリント配線板技術ロードマップセミナー」がオンライン開催されると告知されました(2020.7.16現在)。

最新の5G関連技術・市場動向等のトピックスをはじめ、「2021年度版 プリント配線板技術ロードマップ」に記載される予定の内容も含めて紹介される運びとのことです。さらに、外部専門家による最新技術動向と製品・市場動向の解説コーナーも設けられているとのことで、化学・素材業界に従事されている方や、もしかするとこれから就職を控えている学生さんにも役に立つかもしれませんね。本記事ではその概要を引用してご紹介します。

開催概要

公式サイト最新プリント配線板技術ロードマップセミナー(オンラインセミナー)開催のお知らせ

配信日時2020年9月10日(木)13:00~17:00Zoomを用いたオンライン配信)

視聴方法申込書に必要事項を記載、メールにて申し込み。

主催:一般社団法人 日本電子回路工業会(JPCA)

申込期限:2020年8月31日(月)まで

プログラム

(それぞれ質疑時間5 分を含みます。内容については変更する場合があります。)

・13:00-14:00

5G の関連技術(モバイル電子機器、オートモーティブエレクトロニクス、

ハイパフォーマンスコンピューティングの技術及び市場動向)

宇都宮 久修(WG5 主査)

・14:00-15:00

第5 世代移動通信方式(5G)向けスモールセル基地局の動きを探る

大橋 洋二(富士通㈱)

・15:00-15:20 休憩

・15:20-16:00

400 Gbps イーサーネット基板の動向

飯長 裕(沖プリントテッドサーキット㈱)

・16:00-17:00

スマートフォン業界:新型コロナ華為(ファーウェイ)制裁影響、5G 普及を見据えた今後の展望

中根 康夫(みずほ証券㈱)

参加要項

定 員:先着200名

参加費:20,000 円(税込)…JPCA/JEITA/JIEP 会員

50,000 円(税込)…非会員

お問い合わせ

一般社団法人日本電子回路工業会 ロードマップセミナー係

事業部 青木様 (std2@jpca.org) TEL:03-5310-2020 FAX :03-5310-2021

今後のエレクトロニクス関連産業に重大な影響を及ぼすであろう新型コロナウイルスの感染拡大や5G通信の実用化、米中貿易戦争など、数々の興味深い話題が登場するようです。このあたりはより上流の工程に位置する多くの化学・素材メーカーの動向にも密接に関連してきますので、ご参加を検討されてみてはいかがでしょうか?

そもそもJPCAとは?

電子回路工業の高度化、および電子回路の品質・性能の向上を図ることを目的に設立された、電子回路工業及び関連産業の業界団体です。1962年(昭和37年)6月に38社が集結して「日本プリント回路工業会」として発足。以後、研修会、セミナー、年1回のJPCA Showの開催、団体規格の制定、各種統計整備、動向調査の実施などを行っています。電気機器メーカーのほかにも化学・素材関連の有名企業がずらりと顔を揃えます。

連絡先

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2 回路会館2階

TEL:03-5310-2020

FAX:03-5310-2021

公式サイト:https://jpca.jp/

gaming voltammetry

berg

投稿者の記事一覧

化学メーカー勤務。学生時代は有機をかじってました⌬
電気化学、表面処理、エレクトロニクスなど、勉強しながら執筆していく予定です

関連記事

  1. 特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発
  2. gem-ジフルオロアルケンの新奇合成法
  3. MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-…
  4. 励起パラジウム触媒でケトンを還元!ケチルラジカルの新たな発生法と…
  5. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  6. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム…
  7. マンチニールの不思議な話 ~ウィリアム・ダンピアの記録から~
  8. 動画:知られざる元素の驚きの性質

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. n型半導体特性を示すペリレン誘導体
  2. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  3. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann
  4. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応
  5. 小さなケイ素酸化物を得る方法
  6. 化合物の秤量
  7. 秘密保持契約(NDA)
  8. 最長のヘリセンをつくった
  9. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li
  10. 第6回ICReDD国際シンポジウム開催のお知らせ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

GoodNotesに化学構造が書きやすいノートが新登場!その使用感はいかに?

みなさんは現在どのようなもので授業ノートを取っていますでしょうか。私が学生だったときには電子…

化学者のためのWordマクロ -Supporting Informationの作成作業効率化-

「化合物データの帰属チェックリスト、見やすいんですが、もっと使いやすくならないですか」ある日、ラ…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP