[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースT

  1. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification

    チロシン(Tyrosine, Tyr)はリジン(Lys)やシステイン(Cys)ほど側鎖の反応性が高くなく、かつ適度な表面露出数を持つアミノ酸である。翻訳後修飾の標的にもなりやすいため、変換しておくことでタンパク機能のmodulationなど…

  2. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification

    トリプトファン(Tryptophan, Trp)は90%のタンパク質中に含まれる疎水性アミノ酸である…

  3. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst

    概要テトラキス(テトラブチルアンモニウム)デカタングステン酸(TBADT)は、UV照射によって水…

  4. ソープ・インゴールド効果 Thorpe-Ingold Effect

    概要環化反応の速度を変化させる置換基効果の一種。反応点を結ぶ分子鎖に嵩高いgem…

  5. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction

    概要チオールおよびアルケン間の結合形成反応。化学選択性・官能基許容性が高くかつ副…

  6. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination

  7. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction

  8. トリメチレンメタン付加環化 Trimethylenemethane(TMM) Cycloaddition

  9. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent

  10. TosMIC

  11. トロスト不斉アリル位アルキル化反応 Trost Asymmetric Allylic Alkylation

  12. トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis

  13. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction

  14. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjanov Rearrangement

  15. 鋳型合成 Templated Synthesis

  16. 辻・トロスト反応 Tsuji-Trost Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する
  2. 地域の光る化学企業たち-2
  3. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功
  4. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化
  5. ベックマン転位 Beckmann Rearrangement
  6. 3.11 14:46 ③ 復興へ、震災を教訓として
  7. 富大工学部実験研究棟で火事

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP