[スポンサーリンク]


AI

  1. 超多剤耐性結核の新しい治療法が 米国政府の承認を取得

    新薬と既存の2 薬剤を併用した薬物療法の臨床試験で、最も死亡率が高いタイプの結核患者の90%が治癒に至った。タイトルおよび説明はシュプリンガー・ネイチャーの出版している日本語で読める科学まとめ雑誌である「Natureダイジェスト」2…

  2. AIが作った香水、ブラジルで発売

    AIが作った香水がこのほどブラジルで発売された。といってもAIに嗅覚はないので、これまでの香水の配合…

  3. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版

    学術文献の出版大手Springer Natureが、機械学習のアルゴリズムに基づいてテキストを編纂し…

  4. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

    材料研究分野でデータを“ゆりかごから墓場まで”フル活用するシステムの構築が進んでいる。人工知能(AI…

  5. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

    第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

  6. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  7. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告
  2. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  3. マックス・プランク Max Planck
  4. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  5. 論文コレクター必見!WindowsでPDFを全文検索する方法
  6. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  7. 最長のヘリセンをつくった

注目情報

最新記事

炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

第249回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(山下研究室)・車田 怜史 さんにお…

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

PAGE TOP