[スポンサーリンク]

archives

PdCl2(dppf)

[スポンサーリンク]

【東京化成工業】
PdCl2(dppf): Dichloro[1,1′-bis(diphenylphosphino)ferrocene]palladium
CAS: 72287-26-4
製品コード: B2064
値段: 1g, 8100円 (2008.10.18 現在)
用途:有機金属触媒
説明: Buchwald-Hartwigクロスカップリングに一般的によく用いられる触媒です。
その他のPd触媒:Pd触媒 / Catalyst for Cross-coupling Reactions(TCIメール)

関連記事

  1. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  2. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  3. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…
  4. ケムステの記事が3650記事に到達!
  5. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  6. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric A…
  7. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキ…
  8. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. シラフルオフェン (silafluofen)
  2. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発
  3. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  4. 研究室でDIY!割れないマニホールドをつくろう・改
  5. マクミラン触媒 MacMillan’s Catalyst
  6. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成
  7. 化学の資格もってますか?
  8. 「遷移金属を用いてタンパク質を選択的に修飾する」ライス大学・Ball研より
  9. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績
  10. 1と2の中間のハナシ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP