[スポンサーリンク]

archives

PdCl2(dppf)

【東京化成工業】
PdCl2(dppf): Dichloro[1,1′-bis(diphenylphosphino)ferrocene]palladium
CAS: 72287-26-4
製品コード: B2064
値段: 1g, 8100円 (2008.10.18 現在)
用途:有機金属触媒
説明: Buchwald-Hartwigクロスカップリングに一般的によく用いられる触媒です。
その他のPd触媒:Pd触媒 / Catalyst for Cross-coupling Reactions(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. Reaxys無料トライアル実施中!
  2. ケムステの記事を導出しています
  3. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  4. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  5. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  6. Xantphos
  7. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  8. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  2. iPadで計算化学にチャレンジ:iSpartan
  3. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  4. 一流の化学雑誌をいかにしてつくるか?
  5. マイクロリアクターで新時代!先取りセミナー 【終了】
  6. 真理を追求する –2017年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞–
  7. マット・シグマン Matthew S. Sigman
  8. 世界初!反転層型ダイヤMOSFETの動作実証に成功
  9. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  10. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP