投稿者の記事一覧

  1. 生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

    生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むことのできる酵素が見いだされた。タイトルはシュプリンガー・ネイチャーの出版している日本語の科学まとめ雑誌である「Natureダイジェス…

  2. 高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

    タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

  3. 免疫/アレルギーーChemical Times特集より

    アレルギーといえば、外敵から身を守るためにつくられた抗体が、それらをやっつける免疫反応を過剰に起こし…

  4. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!

    ここ数年で一挙に広まったフラッシュ自動精製装置。昔は、山善、ちょっと前まではバイオタージしかなかった…

  5. whileの使い方

    接続詞「while*」には2種類の意味がありますので、誤解を避けるために注意が必要です。「w…

  6. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌

  7. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント

  8. comparing with (to)の使い方

  9. 2016年化学10大ニュース

  10. 2016年ケムステ人気記事ランキング

  11. as well asの使い方

  12. LSD1阻害をトリガーとした二重機能型抗がん剤の開発

  13. カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?

  14. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました

  15. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

  16. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. TFEDMA
  2. 学生実験・いまむかし
  3. ウーロン茶の中でも医薬品の化学合成が可能に
  4. 芳香環シラノール
  5. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling
  6. 小説『ラブ・ケミストリー』聖地巡礼してきた
  7. サイエンス・ダイレクトがリニューアル

注目情報

最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

PAGE TOP