[スポンサーリンク]

ケムステしごと

味の素グループの化学メーカー「味の素ファインテクノ」を紹介します

[スポンサーリンク]

食品会社として知られる味の素株式会社ですが、当社はその味の素グループにあって70年以上の長い歴史を持つ化学メーカーです。「新しい価値の創造」と「開拓者精神」という味の素社創業時のDNAを受け継ぎ、独創的な電子材料、機能材料、活性炭等の技術を社会に提供することで人々のより良い明日に貢献することをミッションにしています。

世界トップシェアを誇る層間絶縁フィルム

私たちにとって、もはや必需品となったPCやスマートフォン、薄型テレビ等といった電子機器の中に、味の素ファインテクノ株式会社が開発した電子材料が使われています。半導体技術の進歩が電子機器の小型化、精密化を飛躍的に進めてきましたが、この半導体を実装するための高密度プリント配線板の製造には高性能の絶縁材料が欠かせません。当社が世界に先駆けて開発した味の素ビルドアップフィルム®(ABF)は、半導体の進化に柔軟に対応する画期的な製品として高く評価され、デファクトスタンダードの地位を確立しています。
また、当社は材料技術をベースに常に新たな価値の創造に取り組んでいます。私たちの身近にある電子機器の他にも自動車や高速通信技術、クラウドサーバ等、幅広い分野でお客様のイノベーション実現をお手伝いしてきました。最近では将来の発展が期待される有機ELデバイスに使用される材料の開発で革新的な成果を創出しています。

味の素ファインテクノの基本情報

会社名 【味の素グループ】味の素ファインテクノ株式会社
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番2号
事業所 本社
活性炭事業部
群馬工場
事業内容 ・電子材料の製造・販売
・機能材料の製造・販売
・活性炭の製造・販売
 設立/創立 1942年創立/1998年設立
 資本金 315百万円
 売上高 非公開
 従業員数 308名(2020年4月1日現在)
 ホームページ https://www.aft-website.com/

関連情報

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン
  2. グサリときた言葉
  3. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑤ ~ディスプレイ分野などで活…
  4. 葉緑素だけが集積したナノシート
  5. 窒素固定をめぐって-2
  6. 官能基化オレフィンのクロスカップリング
  7. 【書籍】10分間ミステリー
  8. TLCと反応の追跡

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. English for Presentations at International Conferences
  2. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  3. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】
  4. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」
  5. アミジルラジカルで遠隔位C(sp3)-H結合を切断する
  6. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集
  7. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore
  8. その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜
  9. 【太陽HD】新卒採用情報(20年卒)
  10. PCC/PDC酸化 PCC/PDC Oxidation

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

少し前にペンタブレット「XP-PEN Deco01」を紹介しましたが、もう少しお金をかけると液晶ペン…

定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

富士フイルムのリバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」が、米国で販売ストップとなりました。…

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP