[スポンサーリンク]


2005年 1月

  1. ノーベル賞・田中さん愛大で講義

    SSC合格の高校生「発想力すごい」目を輝かせ受講ノーベル化学賞受賞者で、愛媛大客員教授でもある田中耕一さん(45) が15日、松山市文京町の同大学で研究員らに向けて…

  2. 呉羽化学、社名を「クレハ」に

    大手化学メーカーの呉羽化学工業は17日、10月に社名を「クレハ」に変更する、と発表した。1944年の…

  3. 長井長義の日記など寄贈 明治の薬学者、徳島大へ

     幕末から明治時代にかけ、日本の薬学の発展に寄与した薬学者長井長義の日記などの関連資料約800点…

  4. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功

    炭素原子60個がサッカーボール状につながった分子「フラーレン」に穴を開け、中に水素分子を入れ、穴…

  5. 元素も分析する電子顕微鏡

    ナノ技術を応用して新物質の開発に取り組んでいる研究員A氏。この頃物質を原子単位に分解する作業に没頭し…

  6. 旭硝子が新中期計画、液晶・PDPガラス基板事業に注力

  7. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」

  8. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定

  9. 8億4400万円で和解 青色LED発明対価訴訟

  10. エコエネルギー 家庭で競争

  11. 画期的な糖尿病治療剤を開発

  12. 有機超伝導候補が室温超高速光応答材料に変身

  13. 植物改良の薬開発 金大・染井教授 根を伸ばす薬剤や、落果防止のものも

  14. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道

  15. <理研研究員>「論文3本」の実験データ改ざん

  16. 分子標的薬、手探り続く

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学警察研究所
  2. エチオ・リザード Ezio Rizzardo
  3. 飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし
  4. 第41回ケムステVシンポ「デジタル化社会における化学研究の多様性」を開催します!
  5. 水島 公一 Koichi Mizushima
  6. ハロゲン原子の受け渡しを加速!!新規ホウ素触媒による触媒的ハロゲンダンス
  7. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (PMB) Protective Group

注目情報

最新記事

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

PAGE TOP