[スポンサーリンク]

キャンペーン

付設展示会へ行こう!ーWiley編

 

毎年数万人が集まる日本化学会年会、今年は第91回目で神奈川大学で行われます。学会賞の講演をはじめ、多くの特別講演や一般講演が行われ、今回学会デビュー!の方も多いのではないでしょうか。そんな中密かに楽しみなのが、ポスター会場で行われる付設展示会(ブース会場)。数多くの化学関連会社がブースを構え、ここぞとばかりに様々な機器や製品、書籍をアピールしています。それだけではなく、いろいろなサンプルが貰えたり、記念品、書籍の割引、お得な情報となかなか面白いものが盛り沢山。

さて、今年は世界化学年ということで化学を盛り上げるため、ケムステでも読者様のために企業様とコラボレーションして様々な企画を行っていきたいと日夜東西奔走しています。第一弾は前回紹介した映画鑑賞券プレゼントでした。そして第二弾はこの日本化学会年会の付設展示会特集!

今回フィーチャーするのはワイリーのブース。よいものが揃っていますよ(笑)。さらにケムステ読者の為に特別キャンペーンを行なっていただきました!
 
【追記】東北地方太平洋沖地震に伴う、日本化学会年会の中止の為、各種キャンペーンも中止となりました。被災者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ワイリージャパンの付設展示会情報

特典!をご覧あれ!*こちらはケムステ特典ではありません。

1. Nicolaou: Classics in Total Synthesis III を化学会限定特価で販売
 
totalsynthesisIII

待望のNicolaouによる全合成をまとめた書籍。アマゾンで購入すると現在10,000円近くするものが化学会年会では8,000円!! さらに、このページ(リンク先のページ)のプリントアウトをみせるとさらに500円引きの7500円で購入することができます。先着100名様限りらしいのでお早めに!

2. ワイリー・クイズにチャレンジして景品をゲット!

wiley_ecobag

ブースでWiley-VCHの化学分野ニュース情報配信サービスChemistryViews(下記)の無料メルマガ配信にお申し込みいただくと、お楽しみクイズにご参加できるらしいです。全問正解者には、世界化学年記念・Wiley特製エコバッグをその場でもれなくゲット!

3. An Asian Journal 中村栄一先生還暦記念号 を無料進呈!!

nakamura_chemajia

 中村栄一先生の顔がキラリと光る、還暦特集号を先着順で無料進呈するらしいです。こちらも数に限りがありますので、お早めに!筆者も欲しいので行こうかな(苦笑)。

 
その他にも様々な企画を用意しているようです。詳しくは特設ページを御覧ください。

ケムステ読者に贈るスペシャルプレゼント!!

 

 さてここからが本番です。なんとケムステ、化学者のつぶやきの読者様だけに贈るスペシャルプレゼントをワイリーに用意してもらいました!

~スペシャルプレゼントその1~
Wiley特製USBメモリプレゼント(先着50名様まで)

U

Wiley USB

こんなUSBメモリがもらえちゃう!(見た目は異なる可能性があります。サイズもわかりませんのであしからず 【2011年2月24日追記】実際プレゼントされるものと画像を変更しました。また、サイズは4GBとなります。)

~スペシャルプレゼントその2~

書籍Molecules That Changed the Worldプレゼント(「ワイリークイズ」参加者、先着5名様まで)

moleculesthatchanged
化学書として異例のベストセラーとなったNicolaou著のMolecules that Changed the world(4204円税込)。これを上記の「ワイリークイズ」回答者の中から希望者先着5名様に無料プレゼントしちゃいます!

テンションは上がってきたでしょうか。しかしながらブースにいって何もいわなければこれらはいただけません。これらをゲットするためには

ケムステを見た

といってください!これが合言葉です。その他にも書籍割引など多くの特典があるらしいのでぜひ訪れてみてくださいね。ワイリー担当者様ご協力ありがとうございます!

さあいざゆかん日本化学会年会そして付設展示会へ!! 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  2. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系
  3. ルィセンコ騒動のはなし(前編)
  4. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!…
  5. 【追悼企画】生命現象の鍵を追い求めてー坂神洋次教授
  6. 農工大で爆発事故発生―だが毎度のフォローアップは適切か?
  7. 目指せ化学者墓マイラー
  8. 銀イオンクロマトグラフィー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 北原武 Takeshi Kitahara
  2. 人が集まるポスター発表を考える
  3. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?
  4. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  5. リケジョ注目!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞-2013
  6. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  7. アセト酢酸エステル/マロン酸エステル合成 Acetoacetic Ester / Malonic Ester Synthesis
  8. 科研費の審査員を経験して
  9. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  10. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-オキシド : 4,4,5,5-Tetramethyl-1,3,2-dioxaphospholane 2-Oxide

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

PAGE TOP