[スポンサーリンク]

キャンペーン

付設展示会へ行こう!ーWiley編

[スポンサーリンク]

 

毎年数万人が集まる日本化学会年会、今年は第91回目で神奈川大学で行われます。学会賞の講演をはじめ、多くの特別講演や一般講演が行われ、今回学会デビュー!の方も多いのではないでしょうか。そんな中密かに楽しみなのが、ポスター会場で行われる付設展示会(ブース会場)。数多くの化学関連会社がブースを構え、ここぞとばかりに様々な機器や製品、書籍をアピールしています。それだけではなく、いろいろなサンプルが貰えたり、記念品、書籍の割引、お得な情報となかなか面白いものが盛り沢山。

さて、今年は世界化学年ということで化学を盛り上げるため、ケムステでも読者様のために企業様とコラボレーションして様々な企画を行っていきたいと日夜東西奔走しています。第一弾は前回紹介した映画鑑賞券プレゼントでした。そして第二弾はこの日本化学会年会の付設展示会特集!

今回フィーチャーするのはワイリーのブース。よいものが揃っていますよ(笑)。さらにケムステ読者の為に特別キャンペーンを行なっていただきました!
 
【追記】東北地方太平洋沖地震に伴う、日本化学会年会の中止の為、各種キャンペーンも中止となりました。被災者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ワイリージャパンの付設展示会情報

特典!をご覧あれ!*こちらはケムステ特典ではありません。

1. Nicolaou: Classics in Total Synthesis III を化学会限定特価で販売
 
totalsynthesisIII

待望のNicolaouによる全合成をまとめた書籍。アマゾンで購入すると現在10,000円近くするものが化学会年会では8,000円!! さらに、このページ(リンク先のページ)のプリントアウトをみせるとさらに500円引きの7500円で購入することができます。先着100名様限りらしいのでお早めに!

2. ワイリー・クイズにチャレンジして景品をゲット!

wiley_ecobag

ブースでWiley-VCHの化学分野ニュース情報配信サービスChemistryViews(下記)の無料メルマガ配信にお申し込みいただくと、お楽しみクイズにご参加できるらしいです。全問正解者には、世界化学年記念・Wiley特製エコバッグをその場でもれなくゲット!

3. An Asian Journal 中村栄一先生還暦記念号 を無料進呈!!

nakamura_chemajia

 中村栄一先生の顔がキラリと光る、還暦特集号を先着順で無料進呈するらしいです。こちらも数に限りがありますので、お早めに!筆者も欲しいので行こうかな(苦笑)。

 
その他にも様々な企画を用意しているようです。詳しくは特設ページを御覧ください。

ケムステ読者に贈るスペシャルプレゼント!!

 

 さてここからが本番です。なんとケムステ、化学者のつぶやきの読者様だけに贈るスペシャルプレゼントをワイリーに用意してもらいました!

~スペシャルプレゼントその1~
Wiley特製USBメモリプレゼント(先着50名様まで)

U

Wiley USB

こんなUSBメモリがもらえちゃう!(見た目は異なる可能性があります。サイズもわかりませんのであしからず 【2011年2月24日追記】実際プレゼントされるものと画像を変更しました。また、サイズは4GBとなります。)

~スペシャルプレゼントその2~

書籍Molecules That Changed the Worldプレゼント(「ワイリークイズ」参加者、先着5名様まで)

moleculesthatchanged
化学書として異例のベストセラーとなったNicolaou著のMolecules that Changed the world(4204円税込)。これを上記の「ワイリークイズ」回答者の中から希望者先着5名様に無料プレゼントしちゃいます!

テンションは上がってきたでしょうか。しかしながらブースにいって何もいわなければこれらはいただけません。これらをゲットするためには

ケムステを見た

といってください!これが合言葉です。その他にも書籍割引など多くの特典があるらしいのでぜひ訪れてみてくださいね。ワイリー担当者様ご協力ありがとうございます!

さあいざゆかん日本化学会年会そして付設展示会へ!! 

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 親子で楽しめる化学映像集 その1
  2. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に
  3. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~
  4. 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム
  5. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ
  6. 金属原子のみでできたサンドイッチ
  7. 今年は国際周期表年!
  8. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
  2. 印象に残った天然物合成1
  3. 第6回HOPEミーティングに参加してきました:ノーベル賞受賞者と夢語り合い
  4. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜
  5. TQ: TriQuinoline
  6. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」
  7. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanum(III) Trifluoromethanesulfonate
  8. 沼田 圭司 Keiji Numata
  9. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!
  10. リピンスキーの「ルール・オブ・ファイブ」 Lipinski’s “Rule of Five”

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP