[スポンサーリンク]

archives

はてブ週間ランキング第四位を獲得

この度、当サイトの人気コンテンツの1つである「化学者のつぶやき」において、「科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”」という記事が、はてなブックマーク 週間ランキング(2009/12/5-2009/12/11) で第四位となりました!
9月には同コンテンツの「日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫」が週間ランキング第一位を獲得しています。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ニュースタッフ追加
  2. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  3. セレノフェン : Selenophene
  4. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…
  5. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  6. ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
  7. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向
  8. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 紹介会社を使った就活
  2. 触媒討論会に行ってきました
  3. Reaxys体験レポート:ログイン~物質検索編
  4. 有機化学クロスワードパズル
  5. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①
  7. 天然物化学
  8. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien
  9. 新しい糖尿病治療薬認可へ~人体機能高めるタイプから吸入式まで
  10. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP