[スポンサーリンク]


2009年 3月

  1. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments

    内容学生たち、DIY趣味のある人、科学に興味のある人・・・彼らはいまや真に価値ある化学実験キットを手に入れることができない。本書はそういう人たちのために、家庭で化学実験室を設置し使用する方法を解説した、他に類を見…

  2. 理系のためのフリーソフト Ver2.0

    理系のためのフリーソフトVer.2.0―CD‐ROM付きで簡単・便利!講談社講談社サイエンティフィク…

  3. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments

     Illustrated Guide to Home Chemistry Experimen…

  4. ノーベル化学賞・下村さん帰国

     ノーベル化学賞を受賞した米国在住の下村脩・米ボストン大名誉教授(80)が17日、少年時代を過ご…

  5. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!

    Asian Science Campは半世紀以上ドイツで毎年開催されているリンダウ会議をモデルに…

  6. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発

  7. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション

  8. Pure science

  9. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞

  10. 化学研究ライフハック: Evernoteで論文PDFを一元管理!

  11. 米メルク、シェリング・プラウを4兆円で買収

  12. ユネスコ女性科学賞:小林教授を表彰

  13. 熱すると縮む物質を発見 京大化学研

  14. 三菱化学が有機太陽電池事業に参入

  15. iphone用サイトを作成

  16. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. いまさら聞けない、けど勉強したい 試薬の使い方  セミナー(全5回) ~DOJIN 5 は語りだす~
  2. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  3. アトムエコノミー Atom Economy
  4. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization
  5. アレ?アレノン使えばノンラセミ化?!
  6. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』
  7. ケミストリー通り

注目情報

最新記事

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

PAGE TOP