[スポンサーリンク]

archives

田辺シリル剤

B2697.gif

【東京化成工業】
田辺シリル化剤: tert-Butyldimethylsilyl N-Phenylbenzimidate
分子量: 311.49
CAS: 404392-70-7
製品コード:B2697
値段: 5g 17,200円 (2008.10.22 現在)
用途:シリル化試薬
説明:触媒量のピリジニウムトリフラートと用いることにより、温和な条件下、第三級アルコールにも定量的にシリル基を導入することができます。
文献:T. Misaki, M. Kurihara, Y. Tanabe, Chem. Commun., 2001, 2478
その他のシリル系保護基に関する記述: シリル化剤 / A Mild and Powerful Silylating Agent(TCIメール), ケイ素化合物(TCIオンラインカタログ)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  2. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  3. ニュースタッフ参加
  4. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  5. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  6. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  7. Grubbs第二世代触媒
  8. 4,7-ジブロモ-2,1,3-ベンゾチアジアゾール:4,7-Di…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis
  2. ソニー、新型リチウムイオン充電池「Nexelion」発売
  3. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  4. iBooksで有機合成化学を学ぶ:The Portable Chemist’s Consultant
  5. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・前編]
  6. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進
  7. ジアゾカップリング diazocoupling
  8. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  9. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】
  10. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP