[スポンサーリンク]

archives

田辺シリル剤

B2697.gif

【東京化成工業】
田辺シリル化剤: tert-Butyldimethylsilyl N-Phenylbenzimidate
分子量: 311.49
CAS: 404392-70-7
製品コード:B2697
値段: 5g 17,200円 (2008.10.22 現在)
用途:シリル化試薬
説明:触媒量のピリジニウムトリフラートと用いることにより、温和な条件下、第三級アルコールにも定量的にシリル基を導入することができます。
文献:T. Misaki, M. Kurihara, Y. Tanabe, Chem. Commun., 2001, 2478
その他のシリル系保護基に関する記述: シリル化剤 / A Mild and Powerful Silylating Agent(TCIメール), ケイ素化合物(TCIオンラインカタログ)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  2. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  3. ウェブサイトのリニューアル
  4. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaph…
  5. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  6. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  7. HTTPS化とサーバー移転
  8. チアゾリジンチオン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン
  2. スタチンのふるさとを訪ねて
  3. DOIって何?
  4. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする
  5. 李昂 Ang Li
  6. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System
  7. ノーベル化学賞・受賞者一覧
  8. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber
  9. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる
  10. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光反応性ジアリジンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、…

嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

嫌気性コリン代謝を選択的に阻害する小分子が開発された。これは、嫌気性微生物の代謝による疾患のメカニズ…

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP