[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

  1. 二酸化炭素 (carbon dioxide)

    二酸化炭素は無色無臭の常温気体。石灰石の熱分解や、有機物の燃焼によって得られます。

  2. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)

    トリクロロアニソールは、ワインのブショネ臭の原因物質。カビ臭さとして嫌われています。

  3. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

    ペルフルオロデカリンは、かつて代替血液に使われていた物質。炭素10原子とフッ素18原子からなります。

  4. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013

    ケムステのサイエンスアゴラ2013参戦が決定しました。日時は2013年11月9日(土)10日(日)。場所は東京のお台場にある科学未来館1階です。

  5. オーラノフィン (auranofin)

    オーラノフィンは、抗リウマチ薬として用いられる有機金化合物。赤痢アメーバにも効き目が強いと最近になって判明しました。

  6. ヘキサン (hexane)

  7. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある

  8. ヒノキチオール (hinokitiol)

  9. ボルテゾミブ (bortezomib)

  10. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)

  11. 酢酸ビニル (vinyl acetate)

  12. オリンピセン (olympicene)

  13. 【詳説】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」

  14. カプロラクタム (caprolactam)

  15. ギ酸 (formic acid)

  16. カスガマイシン (kasugamycin)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シンプルなα,β-不飽和カルベン種を生成するレニウム触媒系
  2. サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の生存期間改善効果を発表
  3. 口頭発表での緊張しない6つのヒント
  4. 3Dプリンタとシェールガスとポリ乳酸と
  5. 但馬 敬介 Keisuke TAJIMA
  6. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  7. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP