[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. セレノネイン selenoneine

    セレノネインはマグロから発見された含セレン有機化合物。活性酸素の除去、および有機水銀の無毒化に関与していると考えられています。

  2. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  3. ケージド化合物 caged compound

    ケージド化合物は、光で外せるかごとなる化学構造をつけて不活性化した生物活性物質です

  4. アスタキサンチン (astaxanthin)

    アスタキサンチンは節足動物に含まれる色素分子。エビやカニなどの甲殻類を茹でると赤くなる現象は、この色素のため。サケやフラミンゴの色は、餌として摂取した甲殻類のアスタキサンチンに由来します。

  5. ミック因子 (Myc factor)

    ミック因子は、リン酸などの土壌ミネラルを運ぶことができる菌根菌から分泌されて、植物に認識される「共生しようよ」のメッセージになる分子。

  6. ノッド因子 (Nod factor)

  7. ブラシノステロイド (brassinosteroid)

  8. サイエンスアゴラの魅力-食用昆虫科学研究会・「蟲ソムリエ」中の人に聞く

  9. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013

  10. メラトニン melatonin

  11. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

  12. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)

  13. アコニチン (aconitine)

  14. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)

  15. チアミン (thiamin)

  16. 水 (water, dihydrogen monoxide)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水素結合水H4O
  2. ルドルフ・クラウジウスのこと② エントロピー150周年を祝って
  3. 第23回 医療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授
  4. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien
  5. 日本酸素記念館
  6. アミン存在下にエステル交換を進行させる触媒
  7. 米ブリストル、仏サノフィの買収提案に備え助言契約締結

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

PAGE TOP