[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ソラノエクレピンA (solanoeclepin A)

    ソラノエクレピンAは、ジャガイモの水耕栽培液から単離された、ジャガイモシストセンチュウ休眠覚醒成分。

  2. もし炭素原子の手が6本あったら

    炭素原子の結合の手が4本ではなく6本に! 人工の分子で結晶構造解析が可能なほど安定なものが合成されているだけではなく、実は天然の分子にも存在するのです。

  3. 農薬DDTが大好きな蜂

    農薬DDTが大好きな蜂を紹介します。

  4. 奇妙奇天烈!植物共生菌から「8の字」型の環を持つ謎の糖が発見

    奇妙奇天烈な炭素骨格を持つ糖が、植物共生菌から単離されました。

  5. トリメチルアルミニウム trimethylalminum

    ベンゼン溶液およびマイナス75度程度以下の低温においては、多くがトリメチルアルミニウムの二量体として存在する。この二量体分子に見られるメチル橋かけ結合は、三中心二電子結合のひとつであり、炭素原子は5方向に結合の手をのばしていることになる。

  6. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る

  7. サクラの酵母で作った赤い日本酒を商品化に成功

  8. カルボラン carborane

  9. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材

  10. 私がケムステスタッフになったワケ(5)

  11. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける

  12. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし

  13. クリック反応の反応機構が覆される

  14. 私がケムステスタッフになったワケ(4)

  15. なんだこの黒さは!光触媒効率改善に向け「進撃のチタン」

  16. 私がケムステスタッフになったワケ(3)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学合成で「クモの糸」を作り出す
  2. むずかしいことば?
  3. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート
  4. 重水素標識反応 Deuterium Labeling Reaction
  5. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission
  6. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis
  7. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography

注目情報

最新記事

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

PAGE TOP