[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. オープンアクセス論文が半数突破か

    論文のオープンアクセス比率について大規模調査の結果が公表されました。ただし他分野と比べ化学のオープンアクセス比率がとりわけ低いことが判明しました。

  2. シラフルオフェン (silafluofen)

    シラフルオフェンは、ケイ素原子を含んだ構造が特有な、農業害虫の駆除で使われる殺虫剤。除虫菊の殺虫成分であるピレスリンの構造を真似た上で、魚への毒性などのぞまない副作用を避けるように改良されて誕生しました。

  3. テトラメチルアンモニウム (tetramethylammonium)

    テトラメチルアンモニウムは、最も構造が単純な第4級アンモニウム。分子のかたちが神経調節物質であるアセチルコリンと似ているため神経毒性があり、巻貝のエゾボラはテトラメチルアンモニウムを含有することが知られています。

  4. ファイトスルフォカイン (phytosulfokine)

    ファイトスルフォカインはアスパラガス培養細胞から細胞増殖を促進する生理活性により見出された植物ホルモン。硫酸エステル化されたチロシンを持ち、植物界で初めて発見されたペプチドホルモンである。

  5. ヨードホルム (iodoform)

    ヨードホルムはハロアルカンの1つです。常温で黄色の固体、特有の匂いを持ちます。

  6. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場

  7. ちょっと変わったイオン液体

  8. ロドデノール (rhododenol)

  9. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク

  10. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功

  11. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始

  12. デルフチバクチン (delftibactin)

  13. ミヤコシンA (miyakosyne A)

  14. ユーコミン酸 (eucomic acid)

  15. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  16. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews
  2. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  3. エマニュエル・シャルパンティエ Emmanuel Charpentie
  4. 化学者の単語登録テクニック
  5. デービーメダル―受賞者一覧
  6. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trifluoromethanesulfonate
  7. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化反応によるフルオロアルカンの合成

注目情報

最新記事

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

PAGE TOP