[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 私がケムステスタッフになったワケ(2)

    昔も今も根っこは変わってませんし、ほとんどすべてこういうスタンスで取り組んでます。

  2. 私がケムステスタッフになったワケ(1)

    これって僕も答えていいんですかね?自身の勉強した合成のデータベースをつくりたいという目的が起点です。

  3. オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!

    オンライン座談会「ケムステスタッフで語ろうぜ」ここに開幕!

  4. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」

    うじゃけた顔してどしたの。つまらないならほらね。環状ペプチドの大きなコレクションを作って、みんなで輪になって踊ろう!

  5. ケミカルジェネティクス chemical genetics

    ケミカルジェネティクス、もしくは化学遺伝学とは、化学と遺伝学の強みを生かして生命現象の解明を目指す方法論です。

  6. ポリ塩化ビニルがセンター試験に出題されたので

  7. 君には電子のワルツが見えるかな

  8. メビウス芳香族性 Mobius aromacity

  9. 力をかけると塩酸が放出される高分子材料

  10. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤

  11. ビオチン標識 biotin label

  12. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン

  13. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素

  14. 韓国チームがiPS細胞の作製効率高める化合物を発見

  15. イボレノリドAの単離から全合成まで

  16. 目が見えるようになる薬

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される
  2. ついったー化学部
  3. 研究者のためのCG作成術①(イントロダクション)
  4. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  5. ゲラニオール
  6. ソープ・チーグラー反応 Thorpe-Ziegler Reaction
  7. 微生物細胞に優しいバイオマス溶媒 –カルボン酸系双性イオン液体の開発–

注目情報

最新記事

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

PAGE TOP