[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)

[スポンサーリンク]

 

ロジウム触媒を用いたC-Hアミノ化反応

 

Lebelらは、ロジウム触媒を用いたN-トシルオキシカルバマートによるアミノ化反応について報告しています。それによれば、N-トシルオキシカルバマートはテトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II)と反応し、金属ニトレンを生成します。このニトレンがC-H挿入反応を行い、Troc保護アミンやオキサゾリジノン誘導体を高収率で与えます。この反応は温和な条件下で進行し、メマンチン塩酸塩やベンズヒドリルアミン類のような重要な生理活性化合物の合成にも応用できます。

K. Huard, H. Lebel, Chem. Eur. J., 2008, 14, 6222DOI: 10.1002/chem.200702027

関連記事

  1. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試…
  2. ピセン:Picene
  3. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  4. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …
  5. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  6. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  7. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステル…
  8. Accufluor(NFPI-OTf)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始
  2. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか
  3. 室温で液状のフラーレン
  4. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada
  5. Wolfram|Alphaでお手軽物性チェック!「Reagent Table Widget」
  6. スポンジシリーズがアップデートされました。
  7. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole
  8. ウェルナー・ナウ Werner M. Nau
  9. 超原子価臭素試薬を用いた脂肪族C-Hアミノ化反応
  10. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」

およそ3000誌のジャーナル編集ポリシーをまとめたデータベース「Transpose」が、この6月に公…

有機合成化学協会誌2019年9月号:炭素–水素結合ケイ素化・脱フッ素ホウ素化・Chemically engineered extracts・クロロアルケン・ニトレン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年9月号がオンライン公開されました。ま…

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP