[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)

 

ロジウム触媒を用いたC-Hアミノ化反応

 

Lebelらは、ロジウム触媒を用いたN-トシルオキシカルバマートによるアミノ化反応について報告しています。それによれば、N-トシルオキシカルバマートはテトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II)と反応し、金属ニトレンを生成します。このニトレンがC-H挿入反応を行い、Troc保護アミンやオキサゾリジノン誘導体を高収率で与えます。この反応は温和な条件下で進行し、メマンチン塩酸塩やベンズヒドリルアミン類のような重要な生理活性化合物の合成にも応用できます。

K. Huard, H. Lebel, Chem. Eur. J., 2008, 14, 6222DOI: 10.1002/chem.200702027

関連記事

  1. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  2. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】
  3. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  4. Pubmed, ACS検索
  5. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  6. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  7. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  8. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アフリカの化学ってどうよ?
  2. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  3. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  4. 半年服用で中性脂肪3割減 ビタミンPと糖の結合物質
  5. ご長寿化学者の記録を調べてみた
  6. クリスティーナ・ホワイト M. Christina White
  7. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  8. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic Organic Chemistry ―受賞者一覧
  9. ニッケル錯体触媒の電子構造を可視化
  10. 難溶性多糖の成形性を改善!新たな多糖材料の開発に期待!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP