[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)

[スポンサーリンク]

 

ロジウム触媒を用いたC-Hアミノ化反応

 

Lebelらは、ロジウム触媒を用いたN-トシルオキシカルバマートによるアミノ化反応について報告しています。それによれば、N-トシルオキシカルバマートはテトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II)と反応し、金属ニトレンを生成します。このニトレンがC-H挿入反応を行い、Troc保護アミンやオキサゾリジノン誘導体を高収率で与えます。この反応は温和な条件下で進行し、メマンチン塩酸塩やベンズヒドリルアミン類のような重要な生理活性化合物の合成にも応用できます。

K. Huard, H. Lebel, Chem. Eur. J., 2008, 14, 6222DOI: 10.1002/chem.200702027

関連記事

  1. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate
  2. 分析化学科
  3. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  4. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化
  5. XPhos
  6. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  7. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  8. Nsアミン誘導体

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学グランプリ 参加者を募集
  2. 平成をケムステニュースで振り返る
  3. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る
  4. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  5. アメリカ化学留学 ”大まかな流れ 編”
  6. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  7. 13族元素含有ベンゼンの合成と性質の解明
  8. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  9. 機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム
  10. 感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

化学実験系YouTuber

一度見始めると、仕事に手がつかなかくなるYouTubeですが、教育的に有意義な動画もたくさん投稿され…

第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(…

NMRの測定がうまくいかないとき

本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法についてまとめました。(筆者はBruker userな…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP