[スポンサーリンク]

archives

テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)

 

ロジウム触媒を用いたC-Hアミノ化反応

 

Lebelらは、ロジウム触媒を用いたN-トシルオキシカルバマートによるアミノ化反応について報告しています。それによれば、N-トシルオキシカルバマートはテトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II)と反応し、金属ニトレンを生成します。このニトレンがC-H挿入反応を行い、Troc保護アミンやオキサゾリジノン誘導体を高収率で与えます。この反応は温和な条件下で進行し、メマンチン塩酸塩やベンズヒドリルアミン類のような重要な生理活性化合物の合成にも応用できます。

K. Huard, H. Lebel, Chem. Eur. J., 2008, 14, 6222DOI: 10.1002/chem.200702027

関連記事

  1. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  2. Pubmed, ACS検索
  3. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  4. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  5. キラルオキサゾリジノン
  6. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  7. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  8. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  2. 【書籍】英文ライティングの基本原則をおさらい:『The Element of Style』
  3. 呉羽化学、社名を「クレハ」に
  4. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  5. 異分野交流のすゝめ
  6. メスゴキブリのフェロモン合成、駆除に活用・日米チーム
  7. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications
  8. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物
  9. リン–リン単結合を有する化合物のアルケンに対する1,2-付加反応
  10. 光親和性標識法の新たな分子ツール

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

PAGE TOP