[スポンサーリンク]

archives

ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane

D1678.gif


銅、鉄触媒を用いたフェノールのアリール化反応


Tailleferらは、銅または鉄触媒を用いたフェノールのアリール化反応について報告しています。それによれば、銅触媒存在下でのアリールクロリドとフェノールのカップリング反応において、ジピバロイルメタン
配位子として加えることにより、高収率でジアリールエーテルが得られます。この方法はパラジウム触媒を用いる従来の方法に比べ安価で、工業スケールでも利
用可能であることから、有用であると考えられます。また、鉄触媒存在下におけるアリールヨージドとフェノールのカップリング反応や、これらの反応を組み合
わせた非対称ポリエーテルのワンポット合成についても報告しています。
N. Xia, M. Taillefer, Chem. Eur. J., 2008, 14, 6037.

関連記事

  1. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  2. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  3. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  4. 角田試薬
  5. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  6. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  7. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  8. スマホページをリニューアルしました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. プラトー反応 Prato Reaction
  2. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide
  3. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)
  4. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ
  5. 住友化学の9月中間営業益は+20.5%、精密・医薬など好調で
  6. 武田薬品、14期連続で営業最高益に
  7. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction
  8. 毒を持ったタコにご注意を
  9. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  10. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP