[スポンサーリンク]

archives

メルドラム酸:Meldrum’s Acid

M0799.gif

アリーリデンマロノニトリル類の合成

Shaabaniらは、水中でのテトラシアノエチレンと種々のアルデヒドのKnoevenagel縮合反応について報告しています。それによれば、メルドラム酸を触媒として用いることにより、温和な条件下で反応が進行し、目的とするアリーリデンマロノニトリルが高収率で得られます。この目的物はろ取、水洗することにより反応混合物から単離することが可能です。

A. Shaabani, A. H. Rezayan, M. Heidary, A. Sarvary, Chem. Pharm. Bull., 2008, 56, 1480.

関連記事

  1. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  2. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N…
  3. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  4. REACH規則の最新動向と対応方法【終了】
  5. エノキサシン:Enoxacin
  6. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  7. マイクロリアクターで新時代!先取りセミナー 【終了】
  8. ニュースタッフ参加

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  2. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  3. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜
  4. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling
  5. 大学入試のあれこれ ②
  6. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Pyrrole Synthesis
  7. ケムステイブニングミキサー2018ー報告
  8. ブレビコミン /Brevicomin
  9. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン
  10. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

3-ブロモピリジン類と1,3-ジエン類を用いたcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応が開発された。…

PAGE TOP