[スポンサーリンク]

archives

メルドラム酸:Meldrum’s Acid

M0799.gif

アリーリデンマロノニトリル類の合成

Shaabaniらは、水中でのテトラシアノエチレンと種々のアルデヒドのKnoevenagel縮合反応について報告しています。それによれば、メルドラム酸を触媒として用いることにより、温和な条件下で反応が進行し、目的とするアリーリデンマロノニトリルが高収率で得られます。この目的物はろ取、水洗することにより反応混合物から単離することが可能です。

A. Shaabani, A. H. Rezayan, M. Heidary, A. Sarvary, Chem. Pharm. Bull., 2008, 56, 1480.

関連記事

  1. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩…
  2. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  3. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】
  4. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  5. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  6. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  7. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  8. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  2. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製
  3. 計算化学記事まとめ
  4. 春日大社
  5. ReaxysPrize2015ファイナリスト発表!
  6. ぼくらを苦しめる「MUST (NOT)」の呪縛
  7. Purification of Laboratory Chemicals
  8. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich
  9. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis
  10. 論文執筆ABC

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP