[スポンサーリンク]

archives

メルドラム酸:Meldrum’s Acid

M0799.gif

アリーリデンマロノニトリル類の合成

Shaabaniらは、水中でのテトラシアノエチレンと種々のアルデヒドのKnoevenagel縮合反応について報告しています。それによれば、メルドラム酸を触媒として用いることにより、温和な条件下で反応が進行し、目的とするアリーリデンマロノニトリルが高収率で得られます。この目的物はろ取、水洗することにより反応混合物から単離することが可能です。

A. Shaabani, A. H. Rezayan, M. Heidary, A. Sarvary, Chem. Pharm. Bull., 2008, 56, 1480.

関連記事

  1. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化…
  2. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  3. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(py…
  4. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成
  5. SPhos
  6. エノキサシン:Enoxacin
  7. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  8. ジアゾメタン原料

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 239th ACS National Meeting に行ってきた
  2. 今年の光学活性化合物シンポジウム
  3. 2016年化学10大ニュース
  4. 天才児の見つけ方・育て方
  5. 有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成
  6. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  7. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydrogenation
  8. テッド・ベグリーTadhg P. Begley
  9. 学振申請書の書き方とコツ
  10. 「野依フォーラム若手育成塾」とは!?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

脱水素型クロスカップリング重合法の開発

第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

有機合成化学協会の公式ページがリニューアル!!

かねてよりケムステでは有機合成化学協会とのコラボにより、協会誌の新着紹介に努めてきました。協会側もウ…

ダイヤモンドライクカーボン

ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファ…

スイスでポスドクはいかが?

「スイスへの博士留学ってどうなの?」 というタイトルで以前記事を書かせていただきましたが、今回はその…

帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充

6日、テイジンはEV他を背景とするバッテリー需要に対応するため、松山事業所の生産設備の増強し微多孔膜…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP