[スポンサーリンク]

archives

メルドラム酸:Meldrum’s Acid

M0799.gif

アリーリデンマロノニトリル類の合成

Shaabaniらは、水中でのテトラシアノエチレンと種々のアルデヒドのKnoevenagel縮合反応について報告しています。それによれば、メルドラム酸を触媒として用いることにより、温和な条件下で反応が進行し、目的とするアリーリデンマロノニトリルが高収率で得られます。この目的物はろ取、水洗することにより反応混合物から単離することが可能です。

A. Shaabani, A. H. Rezayan, M. Heidary, A. Sarvary, Chem. Pharm. Bull., 2008, 56, 1480.

関連記事

  1. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  2. ノーベル化学賞への道公開
  3. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  4. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  5. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  6. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド …
  7. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  8. マイクロリアクターによる合成技術【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 窒素固定をめぐって-1
  2. 黎书华 Shuhua Li
  3. ChemDrawの使い方 【基本機能編】
  4. コケに注目!:薬や香料や食品としても
  5. ナノチューブブラシ!?
  6. コープ脱離 Cope Elimination
  7. 一流の化学雑誌をいかにしてつくるか?
  8. ReaxysPrize2015ファイナリスト発表!
  9. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アルデヒドとカルコンの[4+2]環化反応
  10. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP