[スポンサーリンク]

archives

(S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)-5-(Pyrrolidin-2-yl)-1H-tetrazole

P1784.gif

有機触媒を用いたα,β-エノンへのエナンチオ選択的マイケル付加反応

Leyらは,有機分子触媒を用いたエナンチオ選択的マイケル付加反応を報告しています。この報告によると,触媒量の(S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール存在下,α,β-エノンとマロン酸エステルを反応させ,高収率かつ高エナンチオ選択的にマイケル付加体を得ています。この付加反応物は,エナンチオ選択率を低下させることなく,容易に脱炭酸させることが可能です。

V. Wascholowski, K. R. Knudsen, C. E. T. Mitchell, S. V. Ley, Chem. Eur. J. 2008, 14, 6155.

 

関連記事

  1. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  2. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  3. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  4. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  5. ニュースタッフ追加
  6. ノーベル化学賞への道公開
  7. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  8. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ADC薬 応用編:捨てられたきた天然物は宝の山?・タンパクも有機化学の領域に!
  2. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  3. アロイ・フュルストナー Alois Furstner
  4. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  5. Nature Reviews Chemistry創刊!
  6. ピーター・リードレイ Peter Leadlay
  7. 大分の高校生が特許を取得!
  8. 原子一個の電気陰性度を測った! ―化学結合の本質に迫る―
  9. アルツハイマー原因物質、緑茶成分に抑制機能・埼玉医大など
  10. ビタミンB12を触媒に用いた脱ハロゲン化反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフラ…

スケールアップで失敗しないために

化学を長年やっている助教や博士課程の学生にとっては当たり前のことでも、学部生や修士の学生がやってみる…

アカデミア有機化学研究でのクラウドファンディングが登場!

読者の皆さんの中には、既にご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。有機化学アカデミック研…

1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

先日、ある大手メーカーの役員で、面接官もされている方とお話をした際、「1次面接を通る人って、どの会社…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP