[スポンサーリンク]

archives

(S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)-5-(Pyrrolidin-2-yl)-1H-tetrazole

[スポンサーリンク]

P1784.gif

有機触媒を用いたα,β-エノンへのエナンチオ選択的マイケル付加反応

Leyらは,有機分子触媒を用いたエナンチオ選択的マイケル付加反応を報告しています。この報告によると,触媒量の(S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール存在下,α,β-エノンとマロン酸エステルを反応させ,高収率かつ高エナンチオ選択的にマイケル付加体を得ています。この付加反応物は,エナンチオ選択率を低下させることなく,容易に脱炭酸させることが可能です。

V. Wascholowski, K. R. Knudsen, C. E. T. Mitchell, S. V. Ley, Chem. Eur. J. 2008, 14, 6155.

 

関連記事

  1. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  2. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf…
  3. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  4. iphone用サイトを作成
  5. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  6. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  7. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  8. BTQBT : BTQBT

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑨:トラックボールの巻
  2. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~
  3. お”カネ”持ちな会社たちー2
  4. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye
  5. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)
  6. 【書籍】液晶の歴史
  7. マツタケオール mushroom alcohol
  8. t-ブチルリチウムの発火事故で学生が死亡
  9. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発
  10. 有機トリフルオロボレート塩 Organotrifluoroborate Salt

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

Cambridge Structural Databaseに収録された結晶構造が100万件に到達し,…

高校教科書に研究が載ったはなし

高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

A novel class of radiopharmaceuticals has proven…

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP