[スポンサーリンク]

archives

n型半導体特性を示すペリレン誘導体

D4175.gif


N,N’-ジ-n-オクチル-3,4,9,10-ペリレンテトラカルボン酸ジイミド (1)はn型半導体としての特性を示すペリレン誘導体です。有機薄膜トランジスタ(OTFT)としての電子移動度は0.6 cm2 V-1 s-1,電流のon/off比は1.0 x 105を示します1-2)。液相プロセスにより合成された1のナノワイヤー3)やナノリボン4)は,スピンコート法により相補型論理回路や有機太陽電池デバイスの作成に利用されています。

1)P. R. L. Malenfant, C. D. Dimitrakopoulos, J. D. Gelorme, L. L. Kosbar, T. O. Graham, A. Curioni, W. Andreoni, Appl. Phys. Lett. 2002, 80, 2517.
2)B. A. Jones, A. Facchetti, M. R. Wasielewski, T. J. Marks, J. Am. Chem. Soc. 2007, 129, 15259.
3)A. L. Briseno, S. C. B. Mannsfeld, C. Reese, J. M. Hancock, Y. Xiong, S. A. Jenekhe, Z. Bao, Y. Xia, Nano Lett. 2007, 7, 2847.
4)S. Karak, S. K. Ray, A. Dhar, Appl. Phys. Lett. 2010, 97, 43306.

関連記事

  1. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステル…
  2. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  3. Nsアミン誘導体
  4. ヘキサメチレンテトラミン
  5. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)dib…
  6. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Ac…
  7. 不斉配位子
  8. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アミドをエステルに変化させる触媒
  2. コーリー・ギルマン・ガネム酸化 Corey-Gilman-Ganem Oxidation
  3. プラスチックを簡単に分解する方法の開発
  4. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  5. シュプリンガー・ネイチャーが3つの特設ページを公開中!
  6. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis
  7. JEOL RESONANCE「UltraCOOL プローブ」: 極低温で感度MAX! ①
  8. 親子で楽しめる化学映像集 その2
  9. 2014年化学10大ニュース
  10. ジョージ・スミス George P Smith

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP