[スポンサーリンク]

archives

n型半導体特性を示すペリレン誘導体

D4175.gif


N,N’-ジ-n-オクチル-3,4,9,10-ペリレンテトラカルボン酸ジイミド (1)はn型半導体としての特性を示すペリレン誘導体です。有機薄膜トランジスタ(OTFT)としての電子移動度は0.6 cm2 V-1 s-1,電流のon/off比は1.0 x 105を示します1-2)。液相プロセスにより合成された1のナノワイヤー3)やナノリボン4)は,スピンコート法により相補型論理回路や有機太陽電池デバイスの作成に利用されています。

1)P. R. L. Malenfant, C. D. Dimitrakopoulos, J. D. Gelorme, L. L. Kosbar, T. O. Graham, A. Curioni, W. Andreoni, Appl. Phys. Lett. 2002, 80, 2517.
2)B. A. Jones, A. Facchetti, M. R. Wasielewski, T. J. Marks, J. Am. Chem. Soc. 2007, 129, 15259.
3)A. L. Briseno, S. C. B. Mannsfeld, C. Reese, J. M. Hancock, Y. Xiong, S. A. Jenekhe, Z. Bao, Y. Xia, Nano Lett. 2007, 7, 2847.
4)S. Karak, S. K. Ray, A. Dhar, Appl. Phys. Lett. 2010, 97, 43306.

関連記事

  1. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向
  2. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  3. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  4. Gabriel試薬類縁体
  5. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  6. 1-メチル-1-[4-(ジフェニルホスフィノ)ベンジル]ピロリジ…
  7. pre-ELM-11
  8. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  2. “腕に覚えあり”の若手諸君、「大津会議」を目指そう!
  3. 超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One
  4. ストレッカーアミノ酸合成 Strecker Amino Acid Synthesis
  5. E値 Environmental(E)-factor
  6. テトラセノマイシン類の全合成
  7. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical Polymerization
  8. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について
  9. 植物たちの静かな戦い
  10. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP