[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 米国へ講演旅行にいってきました:Part I

    昨年の話になってしまいましたが、タイトル通り11月末から半月ほど米国に講演旅行にいってきました。訪問したのは8大学。昨年ゴードン会議に招待いただいたときに、2大学ほど講演しましたが、その際はボストンだけでしたので、各都市をまわるのは今回がは…

  2. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

    お申込み・詳細はこちら日程2019年6月 より 2020年3月 まで全10 回定員1…

  3. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、…

  4. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポレーター〜

    こんにちは.いよいよ新年度となり,年号も発表され,新生活の時期が訪れましたね.これから大学に進学…

  5. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  6. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (前編)-

  7. 出張増の強い味方!「エクスプレス予約」

  8. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

  9. ものごとを前に進める集中仕事術「ポモドーロ・テクニック」

  10. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集

  11. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

  12. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう

  13. 第29回光学活性化合物シンポジウム

  14. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン

  15. 初めての減圧蒸留

  16. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Imaging MS イメージングマス
  2. ラスカー賞に遠藤章・東京農工大特別栄誉教授
  3. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演
  4. スティーブン・リパード Stephen J. Lippard
  5. ピセン:Picene
  6. 肝はメチル基!? ロルカセリン
  7. ホウ素ーホウ素三重結合を評価する

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

PAGE TOP