[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

    お申込み・詳細はこちら日程2019年6月 より 2020年3月 まで全10 回定員15名(少人数制を維持するため、申込多数の場合は2クラスに分けて実施する場合があります。)たとえば、このような方にご受講をおすすめしま…

  2. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、…

  3. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポレーター〜

    こんにちは.いよいよ新年度となり,年号も発表され,新生活の時期が訪れましたね.これから大学に進学…

  4. C–H活性化反応ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  5. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (前編)-

    アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会に参加しました。今後留学を希望する方の行き先の参…

  6. 出張増の強い味方!「エクスプレス予約」

  7. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

  8. ものごとを前に進める集中仕事術「ポモドーロ・テクニック」

  9. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集

  10. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる

  11. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう

  12. 第29回光学活性化合物シンポジウム

  13. 共有結合で標的タンパク質を高選択的に機能阻害する新しいドラッグデザイン

  14. 初めての減圧蒸留

  15. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より

  16. 第7回 慶應有機化学若手シンポジウム

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米ファイザー、コレステロール薬の開発中止
  2. L・スターンバック氏死去 精神安定剤開発者
  3. 秋の褒章2010-化学
  4. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用
  5. 東レ先端材料シンポジウム2011に行ってきました
  6. 非常に小さな反転障壁を示す有機リン化合物の合成
  7. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

注目情報

最新記事

リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める

リチウムリオンバッテリー(リチウムイオン二次電池)はPCやスマートフォンなどの電子機器に利用されてい…

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

PAGE TOP