[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!

    White Phosphorus Is Air-Stable Within a Self-Assembled Tetrahedral CapsuleMal, P.; Breiner, B.; Rissanen, K.; Nitsch…

  2. 化学研究ライフハック: 研究現場のGTD式タスク管理

     今日はこれこれこういった実験をやるかな。この反応を仕込んで、待ってる間にNMRをとって、昨日やった…

  3. ChemTile GameとSpectral Game

    ?実験をして一息ついてデスクに座った時にあなたは何をしていますか?お菓子を食べる、文献を読む、パソ…

  4. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?

    Reductive and Transition-Metal-Free: Oxidation o…

  5. ハプロフィチンの全合成

    Total Synthesis of (+)-HaplophytineUeda, H.; Sat…

  6. カーボンナノリング合成に成功!

  7. サリンを検出可能な有機化合物

  8. リンダウ会議に行ってきた④

  9. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】

  10. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【基礎編】

  11. リンダウ会議に行ってきた③

  12. いつも研究室で何をしているの?【一問一答】

  13. リンダウ会議に行ってきた②

  14. リンダウ会議に行ってきた①

  15. 光で形を変える結晶

  16. 化学は地球を救う!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベーシック反応工学
  2. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!
  3. 第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授
  4. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  5. アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学
  6. 「遠隔位のC-H結合を触媒的に酸化する」―イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・M.C.White研より
  7. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

注目情報

最新記事

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

PAGE TOP