[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 化学とウェブのフュージョン

    新年度もはじまり皆様いかがお過ごしでしょうか。私は年度末にドイツ出張、そしてそのまま日本化学会年会(大阪)に参加しまして、帰研究室後、新入生用のラボマニュアル、テーマづくりと事務処理などなどであっという間に4月になってい…

  2. 239th ACS National Meeting に行ってきた

    ACS National Meetingとはアメリカ化学会(American Chemical So…

  3. 素粒子と遊ぼう!

    化学者たるもの、各元素の性質については詳しいことと思います。どんな研究であれ、基本的には元素の性…

  4. 亜鉛挿入反応へのLi塩の効果

     Knochelのグループが開発したLi塩を添加するターボGrignardは、ハロゲン-メタル交…

  5. 混合原子価による芳香族性

    ヘテロ環の化学はベンゼンとは一味異なり、予期しない反応性を示すことがあります。ヘテロ環として…

  6. 超一流誌による論文選定は恣意的なのか?

  7. 2010年日本化学会年会を楽しむ10の方法

  8. 個性あるジャーナル表紙

  9. タングトリンの触媒的不斉全合成

  10. 人前ではとても呼べない名前の化合物

  11. 5配位ケイ素間の結合

  12. 触媒的C-H活性化型ホウ素化反応

  13. ホウ素は求電子剤?求核剤?

  14. ユニークな名前を持つ配位子

  15. Wiley社の本が10%割引キャンペーン中~Amazon~

  16. 化学英語論文/レポート執筆に役立つPCツール・決定版

スポンサー

ピックアップ記事

  1. パット・ブラウン Patrick O. Brown
  2. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  3. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!
  4. これで日本も産油国!?
  5. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline
  6. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録
  7. ケムステSlack、開設一周年!

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

<内容>本イベントでは、石油化学/プラスチック業界における脱炭素・電化の新たなソ…

素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

産業技術総合研究所、材料・化学領域は、マテリアル・プロセスイノベーションプラットフォームの整備をスタ…

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

PAGE TOP