[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. 分析化学科

    お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で必要とされる、分析化学技術を講義と実習により基礎から学ぶことができます。講義は20名程度の少人数で、大学教養課程レベルの内容となります。…

  2. 【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたの…

  3. natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

    Natureダイジェスト編集担当者による日本語コンテンツ紹介やnatureasia.comのオンライ…

  4. 【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

    太陽HDでの研究職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場とし…

  5. 創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster TOKYO研修プログラム第2回)

    東京都主催の創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラムである「Blockbuster TOKYO」では…

  6. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

  7. 研究者・技術系ベンチャー向けアクセラレーションプログラム”BRAVE”参加者募集

  8. 創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

  9. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

  10. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

  11. 第29回光学活性化合物シンポジウム

  12. 第7回 慶應有機化学若手シンポジウム

  13. シンポジウム・向山先生の思い出を語る会

  14. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

  15. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造

  16. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポジウム2019参加者募集

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  2. リガンドによりCO2を選択的に導入する
  3. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst
  4. 第33回 新たな手法をもとに複雑化合物の合成に切り込む―Steve Marsden教授
  5. マルチディスプレイを活用していますか?
  6. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人
  7. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP