[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

    開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

    開催日:2022/05/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  3. Q&A型ウェビナー マイクロ波化学質問会

    今回は、初の試みとして、当社事業開発室によるレクチャーとQ&Aのハイブリッド型ウ…

  4. 【第48回有機金属化学セミナー】講習会:ものづくりに使える触媒反応

    詳細・お申し込みはこちら■セミナー趣旨有機金属化学セミナーは,産学界の潮流に合わせてその内容…

  5. 【24卒 化学業界就活スタート講座 5月15日(日)Zoomウェビナー開催決定!】化学系学生のための就活×太陽ホールディングス

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』から、ご案内が届きましたので…

  6. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

  7. 第25回ケムステVシンポ「データサイエンスが導く化学の最先端」を開催します!

  8. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ

  9. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  10. 第9回慶應有機化学若手シンポジウム

  11. 上村大輔教授追悼記念講演会

  12. 電化で実現する脱炭素化ソリューション 〜蒸留・焼成・ケミカルリサイクル〜

  13. マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベイズ最適化の基礎

  14. 第63回野依フォーラム例会「データ駆動型化学が拓く新たな世界」特別配信

  15. マテリアルズ・インフォマティクスの推進を加速させるためには?

  16. エクソソーム学術セミナー 主催:同仁化学研究所

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira
  2. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  3. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる
  4. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  5. ダイヤモンドは砕けない
  6. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成
  7. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?

注目情報

最新記事

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

PAGE TOP