[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. 電池材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用

    開催日:2023/11/15 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. 「MI×データ科学」コース実施要綱~データ科学を利用した材料研究の新潮流~

    1 開講期間2023年11月21日(火)、22日(水)、30日(木)、12月1日(金)計4日間…

  3. 【CAS プレジデント登壇】CAS SciFinder フォーラム 2023

    ■開催概要研究者向けの科学情報検索ツールである CAS SciFinderⁿ に…

  4. 日本プロセス化学会2023ウィンターシンポジウム

    日本プロセス化学会(JSPC)主催による、2023ウインターシンポジウムを12月8日(金)に東京都江…

  5. スケールアップのためのインフォマティクス活用 -ラボスケールから工場への展開-

    開催日:2023/11/01 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  6. スケールアップのためのインフォマティクス活用 -ラボスケールから工場への展開-

  7. マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例セミナー-なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

  8. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

  9. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

  10. マイクロ波プロセスを知る・話す・考える ー新たな展望と可能性を探るパネルディスカッションー

  11. 第8回 学生のためのセミナー(企業の若手研究者との交流会)

  12. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくある失敗とその対策とは?

  13. 第40回ケムステVシンポ「クリーンエネルギーの未来を拓く:次世代電池と人工光合成の最新動向」を開催します!

  14. 材料開発の未来を語る、マテリアルズ・インフォマティクスに特化したカンファレンスが9/26(火)開催!

  15. 抗酸化能セミナー 主催:同仁化学研究所

  16. 【技術者・事業担当者向け】 マイクロ波による化学プロセス革新 〜マイクロ波が得意とするプロセスはコレだ!〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アメリカ大学院留学:博士候補生になるための関門 Candidacy
  2. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  3. 相原静大教授に日本化学会賞 芳香族の安定性解明
  4. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  5. 2007年秋の褒章
  6. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで
  7. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP