[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポジウム2019参加者募集

    さて、ケムステをご覧の皆様ならば、表題の「Reaxys PhD Prize」はご存知だと思います。2010年にエルゼビアが設立、化学分野の博士課程の学生もしくは博士取得後の1年以内の方が対象の国際賞です。非常に簡単に応募できる国際賞であるた…

  2. ケムステイブニングミキサー2019に参加しよう!

    化学の研究者が一年に一度、一斉に集まる日本化学会春季年会。第99回となる今年は、3月16日(土)…

  3. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

    2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

  4. Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

    本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

  5. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)

    ご案内複素環は有機化合物の半数以上を占める, 極めて重要な構成単位です。 医薬や農薬などの生物活…

  6. 研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~

  7. 【イベント】「化学系学生のための企業研究セミナー」「化学系女子学生のためのキャリアセミナー」

  8. START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

  9. 日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

  10. イグ・ノーベル賞の世界展に行ってきました

  11. 第28回光学活性化合物シンポジウム

  12. ストックホルム国際青年科学セミナー・2018年の参加学生を募集開始

  13. 第45回BMSコンファレンス参加者募集

  14. 第6回慶應有機化学若手シンポジウム

  15. 学生・ポスドクの方、ちょっとアメリカ旅行しませんか?:SciFinder Future Leaders 2018

  16. 論説フォーラム「研究の潮目が変わったSDGsは化学が主役にーさあ、始めよう!」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 振動結合:新しい化学結合
  2. 階段状分子の作り方
  3. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授
  4. フェネストレンの新規合成法
  5. 混合試料から各化合物のスペクトルを得る(DOSY法)
  6. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)
  7. ブーボー/ボドロー・チチバビン アルデヒド合成 Bouveault/Bodroux-Chichibabin Aldehyde Synthesis

注目情報

最新記事

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

少し前にペンタブレット「XP-PEN Deco01」を紹介しましたが、もう少しお金をかけると液晶ペン…

PAGE TOP