[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. OMCOS19に参加しよう!

    有機金属反応・錯体関係の研究者の皆様にはお馴染み、2年に1度開催される国際会議「OMCOS(オムコス)」の会告です。OMCOSとはOrganometallic Chemistry Directed Towards Organic S…

  2. 第5回慶應有機化学若手シンポジウム

    第5回慶應有機化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロ…

  3. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

    日本化学会年会開催まであと2日。市民科学講座と並んで、毎日誰でも参加できる行事があるんです。…

  4. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」

    さて、日本化学会年会開催まで1週間を切り、この期間の記事は年会一色となっています。今回ご紹介…

  5. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017

    今年も化学業界の雄BASFが主宰する、BASF International Summer Cours…

  6. 市民公開講座 ~驚きのかがく~

  7. ケムステイブニングミキサー2017へ参加しよう!

  8. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会

  9. 第10回日本化学連合シンポジウム 化学コミュニケーション賞2016 表彰式

  10. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

  11. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ

  12. 化学系学生のための企業合同説明会

  13. ノーベル賞化学者と語り合おう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」募集開始

  14. 東京大学大学院理学系研究科化学専攻 大学院入試情報

  15. 第4回慶應有機化学若手シンポジウム

  16. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber
  2. 天然有機化合物のNMRデータベース「CH-NMR-NP」
  3. 原子量に捧げる詩
  4. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-
  5. iBooksで有機合成化学を学ぶ:The Portable Chemist’s Consultant
  6. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流
  7. 美術品保存と高分子

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP