[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき会告

  1. 学生・ポスドクの方、ちょっとアメリカ旅行しませんか?:SciFinder Future Leaders 2018

    ケムステをいつもご覧になっている方であれば、この時期にこのタイトルをみればもうお馴染みですが、今年もCASが主催するSciFinder Future Leaders プログラムの参加募集が開始されました。ケムステの過去記事(①、②、…

  2. 論説フォーラム「研究の潮目が変わったSDGsは化学が主役にーさあ、始めよう!」

    さて、今年の日本化学会年会も明日から開催されます。ケムステでは今回もいくつかの企画をピックア…

  3. 日本化学会がプロモーションムービーをつくった:ATP交流会で初公開

    表題にあるとおり、なんと日本化学会がプロモーションビデオ(PV)をつくったらしいです。「なんのプ…

  4. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!

    化学の研究者が一年に一度、一斉に集まる日本化学会春季年会。第98回となる今年は、3月20日(火)…

  5. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ

    公益財団法人 国際科学技術財団様より、今年も日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせをいただきました。…

  6. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018

  7. 2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

  8. 第16回次世代を担う有機化学シンポジウム

  9. MEXT-JST 元素戦略合同シンポジウム ~元素戦略研究の歩みと今後~

  10. 元素川柳コンテスト募集中!

  11. 2018年1月20日:ケムステ主催「化学業界 企業研究セミナー」

  12. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

  13. カガクをつなげるインターネット:サイエンスアゴラ2017

  14. 元素検定にチャレンジせよ!

  15. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

  16. セミナー「マイクロ波化学プロセスでイノベーションを起こす」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Group of Aryl Compounds
  2. シガトキシン /ciguatoxin
  3. タミフルの新規合成法・その3
  4. 「極ワイドギャップ半導体酸化ガリウムの高品質結晶成長」– カリフォルニア大学サンタバーバラ校・Speck研より
  5. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-
  6. Carl Boschの人生 その1
  7. Reaxys PhD Prize 2020募集中!

注目情報

最新記事

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

PAGE TOP