[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. アルカロイド alkaloid

    アルカロイド(alkaloid) とは、植物などに含まれる塩基性を示す化合物の総称です。"アルカリもどき"という意味です。 (さらに…)…

  2. クリックケミストリー / Click chemistry

      クリックケミストリー(Click Chemistry)は、様々な機能性物質創製(医薬候補化合物、…

  3. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC

     高速液体クロマトグラフィー(High Performance Liquid Chromatog…

  4. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant

     界面活性剤(surfactant)とは、2つの物質の界面(表面)に働いて、境界面の性質を変える物質…

  5. 光学分割 / optical resolution

    人為的に合成したラセミ体や非ラセミ体から、(+)と(-)の純エナンチオマーを分離することを光学分…

  6. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)

  7. 有機触媒 / Organocatalyst

  8. デンドリマー / dendrimer

  9. 全合成 total synthesis

  10. アトムエコノミー Atom Economy

  11. グリーンケミストリー Green Chemistry

  12. ランタノイド Lanthanoid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クラウド版オフィススイートを使ってみよう
  2. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission
  3. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その2
  4. カフェインの覚醒効果を分子レベルで立証
  5. 住友化学が通期予想据え置き、カギ握る情報電子化学の回復
  6. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応
  7. 窒素固定をめぐって-2

注目情報

最新記事

毎年恒例のマニアックなスケジュール帳:元素手帳2023

hodaです。去年もケムステで紹介されていた元素手帳2022ですが、2023年バージョンも発…

二刀流センサーで細胞を光らせろ!― 合成分子でタンパク質の蛍光を制御する化学遺伝学センサーの開発 ―

第447回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 生体分子化学研究室(キャ…

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

PAGE TOP