[スポンサーリンク]

ケムステニュース

東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発

[スポンサーリンク]

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:榊原定征、以下「東レ」)は、この度、独自のナノ構造制御技術を駆使して、シリコンウェハー上にラミネートした後、未硬化のままウェハーと一括でダイシング(1)が可能なエポキシ系半導体実装用接着剤を開発し、これを用いたフリップチップ接続(2)用WL-NCF(3)(Wafer Level Non-conductive Film)の技術確立に成功しました。本技術により、LSI(4)実装面積の極小化(5)と工程簡略化(6)が実現でき、薄型ディスプレイの小型化や生産性向上などへの対応が期待されます。今後、半導体メーカーとの共同開発を進めることで1~2年後には世界初の実用化を目指してまいります。なお、本開発品は本年12月6~8日に幕張メッセで開催される「セミコン・ジャパン2006」に出展する予定です。(引用:日経プレスリリース)

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化
  2. 2008年10大化学ニュース
  3. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ…
  4. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  5. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道
  6. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  7. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆…
  8. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ボロン酸MIDAエステル MIDA boronate
  2. ボタン一つで化合物を自動合成できる機械
  3. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応
  4. ラッセル・コックス Rusesl J. Cox
  5. 新人化学者の失敗ランキング
  6. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement
  7. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  8. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応
  9. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent
  10. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める

リチウムリオンバッテリー(リチウムイオン二次電池)はPCやスマートフォンなどの電子機器に利用されてい…

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP