[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「サガミオリジナル001」、今月から販売再開 相模ゴム

相模ゴムは、販売休止していたXXドーム「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」を、今月から全国販売を開始する。同品は2013年11月に、世界で初めての最薄のXXドームとして発売。その使用感が高い評価を集め、予想をはるかに上回る反響を得たが、一方でその爆発的な売れ行きに対し、「このままではユーザーの要望に応える出荷数が確保できない」と判断。昨年6月末の出荷をもって販売を一時休止していた。  (引用:薬事日報6月13日)

相模ゴムでは販売休止後、製造ラインを13億円かけて増強し、今月の001販売再開にこぎつけたそうです。先日、オカモトが最高益を更新した記事を掲載しましたが、その一方で相模ゴムの16年3月期の売上高は前年同期比5.4%減の32億6700万円、営業利益は前年同期比18.4%減の8億3600万円となったそうです。相模ゴムのニュース欄では、

日本中の愛の営みを滞らせてごめんなさい。世界で最初の最薄※XXドーム。サガミオリジナル001、再販売開始いたします。世界で最初で最薄※のXXドーム「サガミゴムオリジナル001」で、より深い愛を育んでいただければ幸いです。(※当社測定による)

やさしくコメントしています。その一方で、XXドームは管理医療機器であり、厳格な製造のルールの上で生産されているものです。使用する際にはルールを厳格に守って楽しむべきだと思います。

<注意> 特に問題ない記事ですが、用語を掲載するとG社から怒られるので、一部をXXと掲載しています。ご了承ください。

関連リンク

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合…
  2. 旭化成ファインケム、新規キラルリガンド「CBHA」の工業化技術を…
  3. ゴム状硫黄は何色?
  4. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  5. コーラから発がん物質?
  6. アセチレン、常温で圧縮成功
  7. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 実現思いワクワク 夢語る日本の化学者

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  2. ケミカル数独
  3. 2012年イグノーベル賞発表!
  4. “関節技”でグリコシル化を極める!
  5. 会社説明会で鋭い質問をしよう
  6. 環化異性化反応 Cycloisomerization
  7. 第11回 触媒から生命へー金井求教授
  8. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  9. ヘキサン (hexane)
  10. ステッター反応 Stetter reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

PAGE TOP