[スポンサーリンク]


ケムステニュース生化学

  1. カネカ 日本の化学会社初のグリーンボンドを発行

    株式会社カネカは、第7回無担保普通社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造設備および研究開発の資金調達を目的とするグリーンボンド(環境債)を発行します。募集金額は50億円、発行年限は5年で2019年9月発行予定です…

  2. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明

    つくば市の産業技術総合研究所の二橋亮主任研究員らの研究グループと、浜松医科大の針山孝彦特任教授や山濱…

  3. カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

    男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

  4. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

    映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

  5. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている

    避妊や性感染症予防に有効な「XXドーム」は、装着したときの感覚が非常に重要です。その中でも「滑りやす…

  6. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  7. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場

  8. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など

  9. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に期待

  10. 細菌ゲノム、完全合成 米チーム「人工生命」に前進

  11. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表

  12. 超高性能プラスチック、微生物で原料を生産

  13. 骨粗しょう症治療薬、乳がん予防効果も・米国立がん研究所

  14. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明

  15. アルツハイマー原因物質、緑茶成分に抑制機能・埼玉医大など

  16. 『分子標的』に期待

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 複数のイオン電流を示す人工イオンチャネルの開発
  2. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』
  3. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva
  4. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る
  5. 吸入ステロイド薬「フルタイド」の調査結果を発表
  6. オープンアクセス論文が半数突破か
  7. 科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP