[スポンサーリンク]


ケムステニュース製薬

  1. アルツハイマー病に対する抗体医薬が米国FDAで承認

    アルツハイマー病の治療薬としてアメリカの製薬会社と日本のエーザイが共同で開発した新薬について、アメリカのFDA=食品医薬品局は原因と考えられる脳内の異常なタンパク質を減少させる効果を示したとして治療薬として承認したと発表しました。ア…

  2. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬

    1回飲むだけの新たなインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が5月にも発売される見通しになった。ウイルスの…

  3. つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏

    ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2016」の受賞作品が25日発表され、グランプリ…

  4. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止

     米イーライリリーは、脂質異常症治療薬として開発してきたCETP(コレステロールエステル転送たん白)…

  5. 「女性用バイアグラ」開発・認可・そして買収←イマココ

    カナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは、「女性用バイアグラ」とも…

  6. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌

  7. 大塚製薬4200億円で米バイオベンチャーを買収

  8. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続

  9. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  10. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場

  11. アルコール依存症患者の救世主現る?

  12. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績

  13. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ

  14. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴

  15. 製薬業界の研究開発費、増加へ

  16. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得

スポンサー

ピックアップ記事

  1. キラルアミンを一度に判別!高分子認識能を有するPd錯体
  2. 私達の時間スケールでみても、ガラスは固体ではなかった − 7年前に分からなかった問題を解決 −
  3. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolactonizaion
  4. 虫歯とフッ素のお話① ~どうして歯磨きにフッ素が使われるの??~
  5. コロナウイルスCOVID-19による化学研究への影響を最小限にするために
  6. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  7. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓

注目情報

最新記事

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー

実験器具を試して見たシリーズ第10弾! ついにシリーズ10回目を迎えました。今回は特別編です…

PAGE TOP