[スポンサーリンク]

ケムステニュース

つり革に つかまりアセる ワキ汗の夏

[スポンサーリンク]

ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2016」の受賞作品が25日発表され、グランプリにはグラクソ・スミスクラインの「ワキの多汗症は、お医者さんへ。」が選ばれた。このほか、「デジタルメディア」「車内ポスター」など5部門で最優秀部門賞が各1点、優秀作品賞が各5点とJR東日本賞1点の計32点が発表された。

グランプリのグラクソ・スミスクラインの広告は、薄着の季節の「ワキ汗」に悩む人を対象に、医療機関への受診を促すもの。手を上げる時に気になることから、つり革につかまる際に車内から見える「まど上」の枠に掲出した (AdverTimes 2016年7月26日)。

 

まず、こんなグランプリあるんですね。夏真っ盛りの季節には気になるワキ汗の悩みをコミカルに描いた作品が最優秀部門に選ばれています。グラクソ・スミスクラインは同じイラストを多用し「ワキ汗・ワキ多汗症情報サイト」を作成し、情報公開をしているようです。

 

グラクソ・スミスクラインのワキ汗情報サイト

グラクソ・スミスクラインのワキ汗情報サイト

 

サイトにわかりやすく掲載されていますが、折角なんで、ワキ汗のお薬について化学的に覗いてみましょう。

 

飲み薬:プロバンサイン

飲み薬で唯一多汗症用の薬として発売されているものは抗コリン薬である「プロバンサイン」(Pro-Banthine、一般名:プロパンテリン臭化物)というもの。グラクソ・スミスクラインでなく、ファイザー社製品です。アセチルコリン受容体にアセチルコリンが結合するのを阻害します。アセチルコリンのアセチル部分が大きくなっており、まさに阻害します!といった感じですね。

2016-07-26_20-49-38

 

塗り薬:塩化アルミニウム

知らなかった。塩化アルミニウムを塗っちゃうんだ!と大学で化学を学んだ人ならばみなびっくりすると思います。Friedel-Craftsアシル化反応を想像しちゃう。。とはいっても化学者のみなさんが、想像している塩化アルミニウムをゴリゴリって感じでなくて、希薄水溶液を塗るそうです。

正確には塩化アルミニウム水和物ですね。

高校だけで習った人のほうが意外としっくりくるかもしれません。オドレミンやテノール液と名前を変えて、薬局などで売っています。アマゾンでも売っていました。

2016-07-26_21-11-46

 

注射薬:ボツリヌス療法

ボツリヌス毒素製剤です。グラクソ・スミスクラインでは「ボトックス」という製品名で発売しているものですね。以前よりありましたが、2012年から多汗症用に使うことが承認されたようです。グラクソ・スミスクラインはこれを押したかったんですね。

2016-07-26_21-16-03

 

というわけで、ポスター通りワキ汗が気になる方は、お医者さんにいってみましょう。

 

関連商品

 

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  2. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却
  3. 科学:太古の海底に眠る特効薬
  4. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  5. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告
  6. Advanced Real‐Time Process Analy…
  7. 身近な食品添加物の組み合わせが砂漠の水不足を解決するかもしれない…
  8. 進む分析機器の開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学装置~化学業界のリーディングマガジン~
  2. ウーロン茶の中でも医薬品の化学合成が可能に
  3. サリドマイドが骨髄腫治療薬として米国で承認
  4. 流れる電子ッ!壊れるピリジンッ!含窒素多環式骨格構築!
  5. ヘテロ環ビルディングブロックキャンペーン
  6. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり④:「ブギーボード」の巻
  7. バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless
  8. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical Polymerization
  9. 反応経路自動探索が見いだした新規3成分複素環構築法
  10. 企業の組織と各部署の役割

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2016年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

巧みに骨格構築!Daphgracilineの全合成

ユズリハアルカロイドであるdaphgracilineの全合成が初めて達成された。Type II 分子…

【四国化成ホールディングス】新卒採用情報(2024卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

部分酸化状態を有する純有機中性分子結晶の開発に初めて成功

第464回のスポットライトリサーチは、熊本大学 大学院自然科学教育部 理学専攻 化学コース 上田研究…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける高次元ベイズ最適化の活用-パラメーター数が多い条件最適化テーマに対応したmiHub新機能もご紹介-

開催日:2023/2/1  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP