[スポンサーリンク]


身のまわりの分子

  1. ピラーアレーン

    概要ジメトキシピラーarene)と呼称する。ジメトキシピラーから、超分子化学で広く用いられるようになった。より高次なピラーアレーンや[5]、誘導化したピラーアレーン、そしてその利用に関連した報告は、初の報告から指数関数的に増…

  2. シアノスター Cyanostar

    シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

  3. マツタケオール mushroom alcohol

    (慣用名)マツタケオール、IUPAC名:1-オクテン-3-オール(1-octen-3-ol)は松茸の…

  4. 塩化ラジウム223

    塩化ラジウム223(Radium-223 chloride)は、ラジウム223の塩化物でα崩壊を起こ…

  5. アスパラプチン Asparaptine

    アスパラプチンは、アスパラガス(Asparagus
 officinalis
)…

  6. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

  7. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

  8. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  9. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

  10. フルエッギン Flueggine

  11. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

  12. ペンタレネン Pentalenene

  13. シラン Silane

  14. ヘロナミドA Heronamide A

  15. シクロクラビン cycloclavine

  16. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルデヒドからアルキンをつくる新手法
  2. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明
  3. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  4. アメリカ化学留学 ”大まかな流れ 編”
  5. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』
  6. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】
  7. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(3年目)

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

PAGE TOP