[スポンサーリンク]


身のまわりの分子

  1. 嗚呼、美しい高分子の世界

    先日、美しい分子構造の高分子が合成できた為、研究室内で自慢していたところ、ラボメートに言われた一言、二言。「へぇ〜。まあかっこいいかもしれないけど、その物性は?」「物性に特徴がないなら意味がないよね。」……はい。高分子に限らず、…

  2. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?

    突然ですが、問題です! 第一問 抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われているビタ…

  3. ダイヤモンドライクカーボン

    ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファ…

  4. IGZO

    インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

  5. ククルビットウリル Cucurbituril

    ククルビットuril, CBn)とは、グリコウリル構造をホルムアルデヒドで連結させることで得られる環…

  6. ピラーアレーン

  7. シアノスター Cyanostar

  8. マツタケオール mushroom alcohol

  9. 塩化ラジウム223

  10. アスパラプチン Asparaptine

  11. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

  12. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

  13. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  14. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

  15. フルエッギン Flueggine

  16. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道
  2. カセロネス鉱山
  3. 化学でカードバトル!『Elementeo』
  4. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  5. ケムステの記事が3650記事に到達!
  6. CETP阻害剤ピンチ!米イーライリリーも開発中止
  7. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP