[スポンサーリンク]


身のまわりの分子

  1. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?

    突然ですが、問題です! 第一問 抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われているビタミンCの構造はどれ?第二問砂糖の主成分であるスクロースの構造はどれ?さっそく正解…

  2. ダイヤモンドライクカーボン

    ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファ…

  3. IGZO

    インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

  4. ククルビットウリル Cucurbituril

    ククルビットuril, CBn)とは、グリコウリル構造をホルムアルデヒドで連結させることで得られる環…

  5. ピラーアレーン

    概要ジメトキシピラーarene)と呼称する。ジメトキシピラーから、超分子化学で広く用…

  6. シアノスター Cyanostar

  7. マツタケオール mushroom alcohol

  8. 塩化ラジウム223

  9. アスパラプチン Asparaptine

  10. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

  11. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate

  12. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  13. 亜酸化窒素 Nitrous oxide

  14. フルエッギン Flueggine

  15. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

  16. ペンタレネン Pentalenene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 全薬工業とゼファーマ、外用抗真菌薬「ラノコナゾール」配合の水虫治療薬を発売
  2. 日本科学未来館
  3. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich
  4. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見
  5. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  6. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  7. ポーソン・カーン反応 Pauson-Khand Reaction

注目情報

最新記事

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP