[スポンサーリンク]


身のまわりの分子

  1. ノビリシチンA Nobilisitine A

    ノビリシチンA (nobilisitine A)は、Clivia nobilis から単離されたアルカロイドの一種である。1999年にEvidenteらにより単離された。Banwell らは、X線結晶構造解析も行い構造を…

  2. エンテロシン Enterocin

    エンテロシン(Enterocin)は、放線菌Streptomyces maritimusにより生産さ…

  3. コランニュレン corannulene

    コランニュレン(コラニュレン、コラヌレン, corannulene)は1966年にLawtonとBa…

  4. セレノネイン selenoneine

    セレノネインはマグロから発見された含セレン有機化合物。活性酸素の除去、および有機水銀の無毒化に関与していると考えられています。

  5. カフェイン caffeine

    カフェインは、コーヒーやチャなどの植物に含まれ、眠気を覚まし、集中力を高める作用を持つ成分。

  6. フッ素ドープ酸化スズ (FTO)

  7. ITO 酸化インジウム・スズ

  8. シコニン

  9. カルタミン

  10. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine

  11. クレアチン creatine 

  12. フタロシアニン phthalocyanine

  13. アスタキサンチン (astaxanthin)

  14. ミック因子 (Myc factor)

  15. ノッド因子 (Nod factor)

  16. ブラシノステロイド (brassinosteroid)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  2. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり ⑦:「はん蔵」でラクラク捺印の巻
  3. BASFとはどんな会社?-2
  4. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  5. ケムステイブニングミキサー2018ー報告
  6. Carl Boschの人生 その5
  7. 製薬産業の最前線バイオベンチャーを訪ねてみよう! ?シリコンバレーバイオ合宿?

注目情報

最新記事

第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

こんにちは、Spectol21です。作日、第16回ケムステVシンポが開催され、来週には第17回ケムス…

有機合成化学協会誌2021年6月号:SGLT2阻害薬・シクロペンチルメチルエーテル・4-メチルテトラヒドロピラン・糖-1-リン酸・新規ホスホジエステラーゼ阻害薬

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年6月号がオンライン公開されました。新…

フェノール類を選択的に加水素分解する新触媒を開発:リグニンから芳香族炭化水素へ

第316回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻(野崎研究室)・金…

【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

『化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論』(酒井 健一 著、コロナ社)という書籍をご紹介します。…

これからの理系の転職について考えてみた

Employability(エンプロイアビリティ)という言葉をご存じでしょうか。…

PAGE TOP