[スポンサーリンク]


身のまわりの分子

  1. 水 (water, dihydrogen monoxide)

    1個の水分子は、1個の酸素原子と2個の水素分子を持ちます。

  2. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)

    二フッ化酸素は、無色の常温気体。二フッ化酸素の場合、フッ素原子の酸化数が「-1」なので、酸素原子の酸化数は「+2」です。

  3. ペリプラノン

    注 ペリプラノンは誘因フェロモンではありませんペリプラノンはワモンゴキブリ(英名…

  4. エチルマレイミド (N-ethylmaleimide)

    N-エチルマレイミドは、生化学実験などの場面で使われる試薬。N-エチルマレイミド感受性因子の同定がきっかけになって、小胞による細胞内物質輸送における膜融合の分子機構が解明されました。

  5. ゲラニオール

    ゲラニオールはイソプレン単位が二つの直鎖状モノテルペンの一種です。ヒドロキシ基が一つあるのでアル…

  6. カンファー(camphor)

  7. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)

  8. ジフェニルオクタテトラエン (1,8-diphenyl-1,3,5,7-octatetraene)

  9. グルコース (glucose)

  10. サリチル酸 (salicylic acid)

  11. アルゴン (argon; Ar)

  12. キセノン (xenon; Xe)

  13. ヘリウム (helium; He)

  14. 二酸化炭素 (carbon dioxide)

  15. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)

  16. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ホウ素と窒素で何を運ぶ?
  2. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  3. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments
  4. 科学とは「未知への挑戦」–2019年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞
  5. 化学者ネットワーク
  6. 第6回HOPEミーティングに参加してきました:ノーベル賞受賞者と夢語り合い
  7. 1,3-ジヨード-5,5-ジメチルヒダントイン:1,3-Diiodo-5,5-dimethylhydantoin

注目情報

最新記事

第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授

第60回の海外化学者インタビューは、マーティン・シュレーダー教授です。ノッティンガム大学化学科(訳注…

炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

第249回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(山下研究室)・車田 怜史 さんにお…

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

PAGE TOP